1. yupyom

    No comment

    yupyom
Changes in body
Source | HTML | Preview
@@ -1,74 +1,75 @@
# 1. 前提条件
- https://github.com/therecipe/qt でGUIなアプリを作るための下準備をする。
- (Fast track版ではなく)Official版をインストールする。
## 1-1. PC環境
- Windows 10 Pro (バージョン1803)
- Intel Core i5-8250U @ 1.60GHz
- 8GBメモリ
- PowerShellを使っていますが、コマンドプロンプトでも同じ
# 2. Goのインストール
https://dl.google.com/go/go1.12.windows-amd64.msi
をダウンロード、インストール
- コントロールパネルの(システム)環境変数で、以下の設定を確認しておく。
| 変数 | 値 |
|----------|-------------------------------------|
| GOPATH | C:\Users\\*your-name*\go |
| PATH | C:\Go\bin と C:\Users\\*your-name*\go\bin を追加 |
| GOCACHE | on |
| GOROOT | C:\Go\ |
- Go 1.12 (Windows) では、 GOCACHE が on でないと何かとうまくいかないので注意。
+- Go 1.13 (Windows) では、GOCACHE が C:\Users\\*your-name*\AppData\Local\go-build などとしておく。
# 3. Qtのインストール
https://download.qt.io/archive/qt/5.12/5.12.0/qt-opensource-windows-x86-5.12.0.exe.mirrorlist
より、5.12.0 版のオフラインインストーラーを入手、インストール。コンポーネントの選択はは以下の通り。Qt ChartsからQt Scriptまではお好みで。(※1)
![qtinstaller.PNG](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/173885/1ad065e5-a7ea-7f51-8a81-f1d83a704a41.png)
- Qtのバージョンは、 https://github.com/therecipe/qt/wiki/Installation のバージョンに合わせておくのが無難
※1: お好みでと書いておきながら、ビルド時にいちいちLoadModuleできないぞと怒られる(使っていなければ実害はないが)ので、容量に余裕があればQt Charts から Qt Scriptまでを入れておくのが吉のようだ。
# 4. therecipe/qt のインストール
```bat
go get -u -v -tags=no_env github.com/therecipe/qt/cmd/...
```
のあとで、
```bat
qtsetup.exe
```
を実行。インストールしていないモジュールについては、
```bat
time="2019-03-06T18:24:47+09:00" level=error msg="failed to load C:\\Qt\\Qt5.12.0\\Docs\\Qt-5.12.0\\qtscript\\qtscript.index" error="open C:\\Qt\\Qt5.12.0\\Docs\\Qt-5.12.0\\qtscript\\qtscript.index: The system cannot find the path specified."time="2019-03-06T18:24:47+09:00" level=warning msg=parser.LoadModule error=EOF module=Script
```
のようなエラーが出るが、気にしない。
環境によりますが、私の環境だと40分ほど待ったのちに、
![qtexample.PNG](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/173885/6b067d43-f82e-ddc6-08c7-26124ed0a70f.png)
のような、7つのサンプルアプリのテストビルドが成功して完了する。ここまでくれば、とりあえず安心。
# 5. 最終確認
インストールがうまく行っている場合、以下のコマンドでビルドできる。
```bat
qtdeploy.exe build windows
```
---
# その他
- Go 1.12 にアップデートしたら、色々と動かなくなって焦ったので再インストールしてみた次第。ついでに、ハマリどころがあれこれあったのでメモ。
- コマンドがどこにあるか調べるのに、コマンドプロンプトでは `where` だが、 PowerShell だと `Get-Command`(または`gcm`)なのでややこしい。
- インストールがはじまって、qt/sql のところで10分くらい待たされた。qt/purchasingも少し待つ。気長に待つべし。
- `qtdeploy` するときに、3 でインストールしなかったモジュールについてはエラーが出る。
- ビルドするときにはsysoファイルのアーキテクチャも揃えておかないといけない。Qtと同時インストールしたMinGWに含まれる`windres.exe`で生成できる。このツールは`C:\Qt\Qt5.12.0\Tools\mingw730_64\bin`にあるのでパスを通しておくと良い。 使い方は、https://qiita.com/zetamatta/items/dd63a2ff4d01fdb6709a に詳しい。