PHP
プログラミング入門
PHP7
発達障害者

フォーム作成と確認画面での未入力チェック

今日は、簡単なフォームを作成し、確認画面に値を渡した段階で

入力チェックが行われるようなプログラムを作りました。

PHP側のプログラムを見ていただければわかるかと思いますが

if文を使って未入力チェックを書いています。

意図した動作通りになるかどうかの検証も行いました。

自分の意図したとおりになったので記事を書こうと

思いました。



<form action =Oct27.php method="POST">

<p><input type="text" name="handle"></p>

<p><input type="text" name="address"></p>

<p><textarea type="text" name="contact" placeholder="用件入力欄"></textarea></p>

<p><input type="submit" value="送信"></p>

</form>

<?php

$data1 = htmlspecialchars($_POST['handle'],ENT_QUOTES,'UTF-8');
$data2 = htmlspecialchars($_POST['address'],ENT_QUOTES,'UTF-8');
$data3 = nl2br(htmlspecialchars($_POST['contact'],ENT_QUOTES,'UTF-8'));
echo '<p>お名前:</p>';
if($data1 == ''){
echo "名前が入力されていません";
}

echo $data1.'<br>';
echo '<p>住所:</p>';
if($data2 == ''){
echo "住所が入力されていません";
}
echo $data2.'<br>';
echo '<p>住所:</p>';
if($data3 == ''){
echo "用件が入力されていません";
}
echo $data3.'<br>';

もっとほかにもいい書き方があるかもしれませんので

思いついたらまた共有したいと思います。