Posted at

docker/docker-composeのインストール

More than 1 year has passed since last update.


Docker


インストール手順


$ sudo yum install -y docker

完了後、ver.確認。表示されればOK

$ docker --version

Docker version 1.13.1, build 87f2fab/1.13.1

インストールしたら自動起動化する。

 $ sudo systemctl start docker

$ sudo systemctl enable docker


sudo権限無しで実行可能にする


1. ユーザグループを確認する

$ cat /etc/group

root:x:0:
bin:x:1:
daemon:x:2:
sys:x:3:
##### ~一部省略~ ##########
tcpdump:x:72:
admin:x:1000:admin
cgred:x:994:
dockerroot:x:993:

$

dockerrootがdockerのグループとなる。1

dokcerとの通信に使用されるソケットは/var/run/docker.sockとなるが

起動のたびに作成されるため、それを変更しても永続設定とはならない。


2. ソケットのグループオーナーを指定する。


/etc/sysconfig/docker

$ sudo vim /etc/sysconfig/docker

# Modify these options if you want to change the way the docker daemon runs
OPTIONS='--selinux-enabled --log-driver=journald --signature-verification=false -G dockerroot'
if [ -z "${DOCKER_CERT_PATH}" ]; then
DOCKER_CERT_PATH=/etc/docker
fi
#~以下省略~


OPTIONS='--selinux-enabled --log-driver=journald --signature-verification=false'の末尾に


-G dockerrootを追加する。


3. sudo権限無しで実行可能にする(オプション)

$ sudo usermod -aG docker $USER

$USERは実行可能にしたいユーザ名



Docker-compose


docker-composeのインストール

$ curl -L https://github.com/docker/compose/releases/download/1.21.2/docker-compose-`uname -s`-`uname -m` -o /usr/local/bin/docker-compose

$ sudo mv docker-compose /usr/bin/
$ sudo chmod +x /usr/bin/docker-compose

インストールしたらversion確認

$ docker-compose --version

docker-compose version 1.21.2, build a133471



実施したCentOSのver.

$ cat /etc/redhat-release

CentOS Linux release 7.5.1804 (Core)


参考資料





  1. CentOS 6.xではdockerだった模様