PHP
HTML
初心者です

今回はHTMLとPHPについてまとめていきたいと思います。


HTML

HTMLとはCSSとともにウェブページで用いられるプログラミング言語です。

デザインを目的としたもので、見出しやヘッダー、文字のサイズなどを構成できます。

その性質から、習得難易度が最も低いプログラミング言語です。

開発環境もエディターさえあれば十分なので、取り組みやすいです。


PHP

PHPとは、HTMLと同様にウェブページで用いられることが多いプログラミング言語です。

HTMLをコードに混ぜながら開発できることが特徴です。

PHP自体はデザインを目的としたものではなく、計算や分岐のような動的なシステムを作ることができます。

そのため、関数や変数などが出てきて一般のプログラミング言語と似通っています。


・関数

if・・・条件分岐

for・・・繰り返し(回数があらかじめわかっている場合)

while・・・繰り返し(回数が未定の場合)

など様々な便利な関数があります。


・変数

$をつけると変数になります。

変数1つにつき1つの値しか入れられませんが、配列(array)を使うことにより変数を拡張することができます。

PHPはデータベースなどのツールと連携すると使い道が広がります。

究めるとeコマースサイトやSNSを作ることができる汎用性の高い言語です。