Vim

ちょうどいい.vimrc

ガチの開発マシンではないけど、サーバ上でちょっとしたファイルをいじるときの、.vimrc の設定。 ちょっとしたファイルとは言うものの、ruby スクリプトをいじることはすごく多いという人向け。

"WSLTTY向け設定
set term=screen-256color
"-----------------------------
" apperance
"-----------------------------
set title "タイトルをウィンドウ枠に表示
set number "行番号を表示する
set title "編集中のファイル名を表示(タブに表示される)
set showmatch "カッコ入力時に対応するカッコに一瞬フォーカスを映して強調
set smartindent "改行の時に、インデントに合わせて次の行の開始をオートインデントする
set expandtab "挿入モードでTabキーを押したら半角スペースが入力されるようにする
set tabstop=2 "インデントをスペース2つ分に設定"
set shiftwidth=2 "インデントを半角スペース2文字に指定
set nrformats= "vimで数を増減するときに10進数として扱う(右辺は空でOK)
set hlsearch "検索時に対象文字列をハイライトする
set incsearch "インクリメントサーチをON
set noundofile
set noswapfile
syntax enable
set background=dark
colorscheme hybrid

"-----------------------------
" search
"-----------------------------
set ignorecase "大文字/小文字の区別なく検索する
set smartcase "検索文字列に大文字が含まれている場合は区別して検索する
set wrapscan "検索時に最後まで行ったら最初に戻る

"-----------------------------
" other
"-----------------------------
set nobackup "vimのファイル保存時にバックアップファイル(*.*~というファイル名)を作成しない

~/.vim/colors/
の下にカラースキーマを置く。

https://github.com/w0ng/vim-hybrid
┗colors
 ┗hybrid.vim (edited)