yamaha
snmp
prometheus

snmp_exporter(prometheus)でsnmpget

snmp_exporterにsnmpgetが実装されました。
バージョン0.9.0で既に実装されていたっぽいのですが、自分の環境ではうまく動作せず・・・。
今回の0.10.0にてデータ取得がうまくいったので結果報告となります。

導入

(既に稼働しているPrometheusを前提に書いています)

  • 実行ファイルをダウンロードしてくる&解凍する
  • サービス止める
  • 実行ファイルを上書きする
  • サービス再稼働

簡単!(^ρ^)

設定ファイル

設定例はYamahaさんのルータです

snmp.yml
yamaha-rt:
  version: 1
  auth:
    community: public

  walk:
    - 1.3.6.1.2.1.1.1
    - 1.3.6.1.2.1.1.3
    - 1.3.6.1.4.1.1182.2.1.4
    - 1.3.6.1.4.1.1182.2.1.5
    - 1.3.6.1.4.1.1182.2.1.15

  get:
    - 1.3.6.1.2.1.2.2.1.10.1
    - 1.3.6.1.2.1.2.2.1.16.1

  metrics:
    - { name: sysDescr           , oid: 1.3.6.1.2.1.1.1         , type: DisplayString }
    - { name: sysUpTime          , oid: 1.3.6.1.2.1.1.3         , type: gauge }
    - { name: yamaha_cpu         , oid: 1.3.6.1.4.1.1182.2.1.5  , type: gauge }
    - { name: yamaha_memory      , oid: 1.3.6.1.4.1.1182.2.1.4  , type: gauge }
    - { name: yamaha_temperature , oid: 1.3.6.1.4.1.1182.2.1.15 , type: gauge }

    - { name: ifInOctets_LAN1    , oid: 1.3.6.1.2.1.2.2.1.10.1  , type: counter }
    - { name: ifOutOctets_LAN1   , oid: 1.3.6.1.2.1.2.2.1.16.1  , type: counter }

get部分を入れて、metricのところを好みでカスタマイズ

walkのところは前バージョンの名残です。
インターフェイス部分が大量のRTX3500とか、VLANのおかけで大量にインターフェイスができてしまったルータでwalkしたくなかったですもん・・・。
(応答が帰ってこないことも・・・)

これでタイムアウト値も絞れますし、
ますますprometheusが活躍しそうです♪