Posted at

USB-C アダプタアップデートが無限に出続ける問題への対処

More than 1 year has passed since last update.


概要

Thunderbolt 3(USB Type-C)端子を備えたMacBookにおいて、「USB-C アダプタアップデート」が画面右上の通知欄に無限に出続ける問題とその対処法を記す。


現象

MacBookにApple純正のUSB Type-Cアダプタを接続すると、画面右上の通知欄に「USB-C アダプタアップデート」なる通知が出る。

通知の案内に従いアップデートを行うと、OS再起動を要求される。

再起動後アダプタを接続すると、再び「USB-C アダプタアップデート」通知が出る。

以下無限ループ。


つらみ

リトライのたびにOSの再起動がかかるので非常に辛い。

無視したところでUSB-Cアダプタの抜き差しのたびにでるので鬱陶しい。


対処法

USB-C Multiport アダプタアップデート 1.0 について - Apple サポート に従えば良い。

が、長くて読めない。

上記現象が起きる人がハマっているであろう点は以下の2つと思われる。


USB-C Multiport アダプタを Mac の USB-C ポートに差し込みます。必ず USB-C 充電ケーブルをアダプタに接続し、USB-C 電源アダプタを使って電源に接続してください。

USB-C Multiport アダプタに接続されている外付けのデバイス (ディスプレイ、メモリ、ハードドライブなど) や、ネットワーク接続のケーブルをすべて取り外します。


つまり、

- USB-C アダプタ経由で電源に接続する

- HDMIケーブルやスマホなどを全て取り外す

の2点を抑えた上でもう一度アップデート手順を行うことで、正常にアップデートできる。


確認

左上の「リンゴマーク🍎」 →「このMacについて」 →「概要(初期表示のはず)」→「システムレポート」→「USB」→「USB-C Digital AV Multiport Adapter」のバージョンが2.33(記事執筆時点)にあがっていればOK。