Help us understand the problem. What is going on with this article?

イベントのバブリングとキャプチャリング

バブリング

要素上でイベントが発生すると、最初にその要素でイベントハンドラが実行され、その親、その親と、documentオブジェクトまでイベントハンドラが実行される。

ほぼ全てのイベントでバブリングが発生する。focusイベントはバブリングしない。

event.target⋯イベントの発生元の要素。

event.currentTarget⋯そのイベントハンドラが紐づけられている要素。

バブリングを止める

htmlタグ、documentオブジェクト、イベントによってはwindowにも伝わる。

event.stopImmediatePropagation()⋯親にバブリングするのを防ぐ。
要素が、1つのイベントに対して複数のイベントハンドラを持っている場合に、他のイベントハンドラを実行しないようにするためにはevent.stopImmediatePropagation()を実行する。

基本的にはバブリングを止めてはいけない。

キャプチャリング

キャプチャリングフェーズはほとんど使われない。
キャプチャリングフェーズでイベントをキャッチするにはaddEventListenerの第3引数をtrueにする。

event.eventPhase⋯イベントが補足されたフェーズの番号のプロパティ

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした