Help us understand the problem. What is going on with this article?

【不安解消】未経験がGitHubでissue管理をしたら、モチベUPした話。

issue管理をすると、積み上げ感が増し、モチベーションが上がります。

現在、未経験からの転職の為、Githubを利用したポートフォリオを作成してます。
漠然と設計を考えて作成していく中で、これいつ終わるんだろう?とか
どれを優先して機能を作成していけば良いのか?など不安ばかりだったので、
設計をタスク化して頭を整理する為、issue機能を取り入れて見ました。
実際にやって見ると徐々に自分のポートフォリオの機能が
積み上がって行くのが、視覚化され、それによりモチベーションが高まるのでご紹介します。

issueって何?

スレッド形式で課題管理が出来、開発における問題点や、課題などを共有したり、議論したり出来る機能です。
僕は、個人でポートフォリオを作成している為、タスク管理をする目的で利用しています。

どういう風に利用するのか?

前提条件として、

まず、開発作業に入る前に、何をするのか、計画をタスク化してissueを作る。
例えば、

  • ログイン機能を作成する。
  • 投稿機能を作成する。
  • 投稿一覧を作成する。

など、やりたい事、取り込みたい機能、問題点などをどんどんisuueに書いて行きましょう。
どれぐらいの粒度にするかは自由ですが、大きい単位にすると、完成するのに数日
かかり、気が遠くなるよりかは、なるべく細かい単位に分けて作成した方が、
達成感が生まれやすいです。個人的には数時間で終わりそうな事でもissue書いて
作業する事がおすすめです。

issueを作成する

スクリーンショット 2020-09-09 21.05.02.png

issuesから、右のNew issueを選択。
例として、『新規登録画面、View調整。』というissueを作成する事にしました。
Titleと、issue内容を記入して、Submit new issueボタンを押すと、

スクリーンショット 2020-09-10 0.46.13.png

Titleの横に#35という数字が表示されています。これが、issue番号になります。
この番号は今後commit、プルリクでissueを紐付ける事が出来ますので、覚えておきましょう。
参考:GitHubのissueとcommitを紐付ける

ブランチを切って作業開始

issueを作成しましたので、開発に取り掛かります。

$ git checkout -b signup_view_design#35

ブランチ名にissue番号を付け、作業を開始します。
(このブランチにはこのisuueの作業をしているという風に、明示的に分かる様にしています。)

commit作成

$ git commit -m "新規登録画面のデザイン調整。 #35"
                        ↑
                                    スペースを空けて#issue番号を書く

作業毎に、commitを作成する時、commit名にissue番号を書きます。
*注意点として、上記の様にスペースを空けて番号を書かないと、commitとissueが紐付きません。

作業終了したらGit push!

$ git push origin signup_view_design#35

スクリーンショット 2020-09-10 3.04.17.png
issueを確認すると、先程のcommitが表示されて紐付いていますね!

プルリク作成

次は、プルリクを作成してみましょう。
Compare & pull requestボタンが表示されてますので、押します。

スクリーンショット 2020-09-10 3.39.18.png
スクリーンショット 2020-09-10 3.50.28.png
コメントに『close #issue番号』を書くと、マージされると自動的にissueもcloseされます!
便利〜!(因みに、他にも色々な書き方があるみたいです。)
https://katsukiniwa.qrunch.io/entries/7t6Nkr6qwOGwKts3
スクリーンショット 2020-09-10 4.02.11.png
番号がリンクになってますのでクリックすると、issueにジャンプする事が出来ます。

mergeしてclose。

スクリーンショット 2020-09-10 4.14.02.png
先程のissueがcloseされてますね!
スクリーンショット 2020-09-10 4.12.28.png

この一連の作業が、僕のやっているissue管理です。
漠然と開発をするよりかは、タスクを作成し、issueで管理してどんどんcloseしていけば
気分的にも気持ちいいし、徐々に機能が積み上がっていく感じでモチベーションが上がる
ので、おすすめします!(issueを作成するとGithubの草も生えるしね:seedling:)
チーム開発を意識した練習にもなると思うので未経験でポートフォリオを作成している人は
是非、取り入れても良いかもです!

yamken
未経験からのエンジニア転職を目指してます!
tensyoku_quest
未経験からエンジニア転職する人に対し「地図」「情報」「仲間」「メンター」「戦略」を共有するコミュニティです。
https://engineer-sokutsu.com/salon/lp/announce4/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした