Vim
Go
goenv

Goの開発環境構築(mac版)

More than 1 year has passed since last update.

MacにGoの開発環境を作る

macにGoの開発環境を作った時の作業メモです。

諸元

  • macOS Sierra 10.12.6(16G29)
  • goenv 1.0.0
  • go version go1.8.3 darwin/amd64
  • vim version 7.4.8056

goenvをインストール

今回は、調査のためにGoのバージョンを切り替えて試す必要があるのでgoenvを入れた。
cf. Golangをgoenvを使ってインストールしてみた
Goのバージョンは最新版の1.8.3

$ goenv versions
  system
* 1.8.3 (set by /Users/yamatmoo/.goenv/version)

goenvでバージョン指定すると、GOROOTは以下のようになってるはず

$go env GOROOT
GOROOT="/Users/yamatmoo/.goenv/versions/1.8.3"

Vimのカスタマイズ

Go Syntaxが使いたいので、プラグインをインストール
cf.VimでGoの開発環境を設定する方法のまとめ

自分の場合は .vimrcに以下の項目を追加した。

let g:netrw_altv=1
let g:go_highlight_functions = 1
let g:go_highlight_methods = 1
let g:go_highlight_structs = 1

"### errをハイライトしたい
autocmd FileType go :highlight goErr cterm=bold ctermfg=214
autocmd FileType go :match goErr /\<err\>/

ほんとに便利な時代になったな。