1. yamahigashi@github

    Posted

    yamahigashi@github
Changes in title
+Fabric Engine 2 ライセンス体系
Changes in tags
Changes in body
Source | HTML | Preview
@@ -0,0 +1,62 @@
+
+2015/09/30 リリースされたFabricEngine2 ではそれ以前からライセンス体系が一新された。ここに簡単にまとめておこう。 なお、2未満の旧ライセンスでは2を動かすことはできない。
+
+ライセンス一覧: http://fabricengine.com/get-fabric/
+EULA: http://fabricengine.com/eula/
+
+
+
+## 無償版
+
+申請受理より1年間利用可能,申請により延長可能
+基本的にFabricによるサポートは受けられない。(ただしバグ報告は受け付けてくれる)
+かわりにコミュニティベースのフォーラムが用意されている。
+
+#### 個人利用
+
+ * 一人1台のノードロックライセンス
+ * 個人での、評価や商用利用が可能
+
+#### スタジオ (FABRIC50)
+ 1社1ライセンス
+ 組織に所属していないと申請できない
+ 10インタラクティブライセンス[^1]
+ 40ヘッドレスライセンス[^2]
+ 商用利用可能
+
+ライセンス取得後でも追加の評価ライセンスが必要であれば、申請受け付けてくれるらしい。(用交渉)
+
+#### 教育目的
+ 商用利用不可
+
+
+## 商用版
+
+無償版には収まらない場合、もしくは特殊なサポートを必要とする場合はこっち。
+
+おおまかに2種。レンタル版と買い切り(+サポートに年額)があり、さらに規模に応じて4段階。unlimited 以外のライセンスは 1ライセンスで1拠点(半径5Km ―さすが海外―)にかぎり運用できる。`人間`(=`Interactive license`): 操作可能状態でのライセンス。スタンドアロン版CanvasやDCCからの利用に必要, `バッチ`(=`Headless license`):kl.exe 直で叩くなど操作が介入しない状態で実行する時に必要
+
+
+| | 人間 | バッチ | 位置制限 | レンタル(年) | 買いきり + メンテ価格[^6] (年) |
+|:-----------|:---------|:---------|:----------:|--------------:|------------------------:|-------------------------------:|
+| indivisual | 1 | 5[^3] | O | 1,200$ | 2,000$ + 500$ |
+| Team | 10 | 無制限[^3] | O | 10,000$ | 20,000$ + 5,000$ |
+| Studio | 無制限 | 無制限[^4] | O | 45,000$ | 90,000$ + 22,500$ |
+| Unlimited | 無制限 | 無制限[^5] | X | 価格応談 | 価格応談 |
+
+
+[^1]: ユーザとのやりとりが可能なライセンス。
+[^2]: データの処理のみすることができるライセンス,レンダリング等
+[^3]:AWSなどクラウドホスティングサービスには使用不可
+[^4]:AWSなどクラウドホスティングサービスでも使用可能。1拠点からの使用に限定
+[^5]:AWSなどクラウドホスティングサービスでも使用可能。複数拠点可能
+[^6]:初年度無料
+
+2015/10/09 現在の為替を代入すると
+
+| | 人間 | バッチ | 位置制限 | レンタル(年) | 買いきり + メンテ価格[^6] (年) |
+|:-----------|:---------|:---------|:----------:|--------------:|------------------------:|-------------------------------:|
+|indivisual | 1 | 5[^3] | O | 14万円 | 23万円 + 6万円 |
+| Team | 10 | 無制限[^3] | O | 120万円 | 240万円 + 60万円 |
+| Studio | 無制限 | 無制限[^4] | O | 540万円 | 1080万円 + 270万円 |
+| Unlimited | 無制限 | 無制限[^5] | X | 価格応談 | 価格応談 |