Posted at

DBFluteとSpring および DBFluteの記法

DBFluteがSpring上でどのように動くのか公式の記載を抜粋する。


公式リンク

http://dbflute.seasar.org/ja/manual/reference/diway/spring/index.html


DIコンテナへの登録

DBFluteで自動生成されたクラスのDIについての設定が定義されたクラス。

自動生成クラスをConfigurationの対象としている。

自動生成されるパッケージのうちDIされるのはexbhvのみ。


DBFluteBeansJavaConfig

@Configuration

@ComponentScan(value="com.xxx.dbflute.exbhv", lazyInit=true)
public class DBFluteBeansJavaConfig {


データソースの利用

デフォルトはdataSourceというコンポーネント名で利用(Autowired?)される。

そうでない場合、プロパティ名「dbfluteBeansDataSourceName」を変更する。


dependencyInjectionMap.dfprop

    # /- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

# o dbfluteBeansDataSourceName: (NotRequired - Default 'dataSource')
# The data source name that DBFlute(Behaviors) uses.
#
# @SpringOnly
#; dbfluteBeansDataSourceName = exampleDataSource ★ここをいじる。
# - - - - - - - - - -/