Help us understand the problem. What is going on with this article?

Slackを便利にするブラウザ拡張taut.rocksをキミは知っているか

Slackはネイティブアプリケーションも提供されているが、Webからでも利用できる。
筆者はブラウザで完結するのが嬉しくてChromeからSlackを使っているが、最近taut.rocksという
拡張機能を知り、試してみた。
GitHub Starも(筆者執筆時点で)142しかなく、もっと知られるべき!と思い、この記事で紹介していく。

なお、taut.rocksはChrome、Firefox、Operaで拡張機能が提供されているが、
筆者はChromeで動かしており、他のブラウザでは未確認。

できること

Mute users

image.png

アイコンもしくはユーザーネームをクリックすると、 Mute というリンクが表示されるようになる。
Muteしたユーザーの発言は表示されなくなる。
また、MuteしたユーザーはPreferences > Messages & Medisから管理できる。

Enable markdown links < オススメ

image.png

こうすると

image.png

こうなる!!

ちなみに、絵文字もリンクにすることができる。

image.png

こんな感じで

image.png

わかりにくいが、クリックするとちゃんとリンク先にジャンプできる。

Show unread messages count on title < オススメ

title(html)に、未読数を表示できる。

Show unread messages count on the favicon

faviconに未読数を表示できる。

Move reactions to the right

image.png

リアクションが右に表示される。見た目がスッキリする気がする。

Threads on channel by default

Also send to #channel にデフォルトでチェックがつく。

Make threads on channel sticky

Also send to #channel の状態を管理してくれる。最後にチェックを入れたかどうかを保持して、
今後それを維持してくれる。

Disable Google Drive previews

Google Driveのプレビューをオフにする。

Disable Url previews

URLを貼り付けると、プレビューが表示されるが、それをオフにする。

Hide status emoji

ユーザーネームの横に表示されるステータス絵文字を非表示にする。

Avoid opening Slack links on the app

Web版のSlackでは、Slackメッセージのリンクをクリックすると、別タブが開いて
ネイティブアプリへの動線が表示されるが、それをオフにする。
そのタブで即該当のメッセージへジャンプできるようになる。

Move sidebar to the right

image.png

チャンネルが表示されるサイドバーを右側に移せる。

Show details when changing a channel

チャンネルを移動したときに、必ず右側にChannel Detailsが表示されるようになる。

インストール

(最新情報は公式を参照。)

まとめ

個人的にはマークダウン記法でリンクを書けるのがお気に入りです。

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away