環境構築
ENV
More than 1 year has passed since last update.


anyenv


インストール

GitHubページをどうぞ

$ git clone https://github.com/riywo/anyenv ~/.anyenv

$ echo 'export PATH="$HOME/.anyenv/bin:$PATH"' >> ~/.zshrc
$ echo 'eval "$(anyenv init -)"' >> ~/.zshrc
$ exec $SHELL -l

※私は、.zshrcに記述したけどご自身の環境に合わせて記述してください


コマンド系

その他の、env系をインストール

※私が使うものしか入っていない。もっとインストールできるので公式を確認してください

$ anyenv install rbenv //=> ruby管理

$ anyenv install ndenv //=> node管理
$ anyenv install pyenv //=> python管理
$ exec $SHELL -l

各バージョンインストール

$ ndenv install <インストールしたいバージョン>

$ pyenv install <インストールしたいバージョン>
$ rbenv install <インストールしたいバージョン>

バージョン確認したい場合

$ anyenv versions


~~env

バージョン確認

$ <対象のenv> -v 

現在使用しているバージョン確認

$ <対象のenv> version 

インストール済みのバージョンを確認

$ <対象のenv> versions

グローバルで使用するバージョンを指定

$ <対象のenv> global <バージョン>

カレントディレクトリのみで使用するバージョンを指定

$ <対象のenv> local <バージョン>

インストール可能なバージョンを確認

$ <対象のenv> install -l

指定したバージョンをインストール

$ <対象のenv> install <バージョン>


rehashコマンド

バージョンを変えたら最後に下記のコマンドを実行

$ <対象のenv> rehash