mackerelでfluentdのmonitor_agent監視するplugin作った

  • 6
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

経緯

go-mackerel-pluginを使って何か作ってみたかったので、fluentdのretry_countを監視するものを作ってみました。

リポジトリはこちら。
https://github.com/y-matsuwitter/mackerel-fluentd

使い方

インストール

Linux向けのコンパイル済みバイナリを用意してあるのでcurlして権限与えるだけでOKです。

$ curl -L -o /path/to/mackerel-fluentd  https://github.com/y-matsuwitter/mackerel-fluentd/releases/download/v0.0.1/mackerel-fluentd.linux
$ chmod a+x /path/to/mackerel-fluentd

設定

mackerel-agent.confに下記を追記して下さい。

mackerel-agent.conf
[plugin.metrics.fluentd]
command="/path/to/mackerel-fluentd -host=localhost -port=24220"

サンプル

retry_countが全て0なので見にくいですがこんな感じでメトリクスを取得できます。

スクリーンショット 2015-02-11 7.49.51.png

注意点

fluentdの監視にあたり、monitor_agentを経由していますが、ここで得られるpluginのidは、指定がなければ再起動ごとに切り替わります。
より良い監視のためには、fluentdの設定ファイルにて、下記のようにidの指定をお願いします。

td-agent.conf
<match **>
  id   mystdout
  type stdout
</match>

最後に

mackerel使おう。
https://mackerel.io