Posted at

Windows10マシンにUbuntu16.04のデュアルブートをするときに詰まったメモ

More than 1 year has passed since last update.


まえがき

基本は他の記事を参考に進めたらOKのはずで、詰まったところのみメモ程度に書こうかなと。。


やったこと

UbuntuとWindows10でデュアルブート - 深層学習ことはじめ -

基本的にはこの手順に沿ってやるのでOK.


BIOSの起動方法は2種類

1.  Windows10の場合 設定→更新とセキュリティ→回復→今すぐ再起動→トラブルシューティング→AdvancedOptions→UEFIFirmware…

How to Access the BIOS on Windows 10 PC参照。英語ページですが全く同じです。

ちなみにUbuntuを導入したら、「トラブルシューティング」ではなく「Use a device」からUbuntuアクセスできます。

2. 一旦シャットダウン→F2またはDelキー(←ここはPCメーカーによって違うらしい)を長押しながら電源ボタン


「grub-efi-amd64-signedパッケージを/target/にインストールするのに失敗しました」で落ちる

UbuntuをUSBからブートするときにTry Ubuntu without installing を選択し、左上の検索ツールから「GParted」を起動。

元ページはここCreating EFI Partitionだが、

こっちUbuntu 16.04 その43 - UEFIでパーティションが一つもないHDDにUbuntuをインストールしようとすると、インストーラーがフリーズする不具合のほうが親切です。

記載の通り、

Create Partition(注意、Partition Table ではない。HDDの中身全部消えます)

→マウントポイント、サイズ、Type:FAT32を設定し(基本か論理かはどっちでもいいと思う、名前やラベルもわかりやすくESPとするとよいがなんでもいい)、作成

→チェック型のボタンで適用

→該当のパーティションを右クリック→ManageFlags→espとbootにチェック

→GPartedを閉じる

このとき、既にUbuntuを中途半端にインストールしたときのパーティションがあれば、消してもいいと思います(私は消しました。)

sda~~の数字が大きい順に、Unmounted→Deleteをする。

もともとあったsda~~を消していいのかどうかに関しては未検証です(わたしは最後まで消さずにやり通しました)

こうして見ると、 なんのパーティションが元からあったかに注視してインストールするの大事かも

この後、同じ流でインストールをする。

bootとかのチェックを入れないと、インストールしても起動しなくって、単にHDDの容量を食う邪魔ものになります


Windowsのバックアップを取るには別のUSBドライブを用意

バックアップ取るときに全消去を聞かれるので、デュアルブート用のUSBと別に大容量のものを用意する必要があります。

バックアップの時間がかなり長かったので自分はスキップしました