1. wnoguchi

    No comment

    wnoguchi
Changes in body
Source | HTML | Preview
@@ -42,35 +42,35 @@
`c` をつける。
### 圧縮 tar.gzip
-```
+```bash
tar cvzf hogehoge.tar.gz hogehoge/
```
### めっちゃ圧縮 tar.bzip2
以前は `y` がbzip2圧縮のトリガーになっていましたが、今は `j` になっています。
-```
+```bash
tar cvjf hogehoge.tar.bz2 hogehoge/
```
### 解凍
`x` をつける。
#### gzip
-```
+```bash
tar xvzf hogehoge.tar.gz
```
#### bzip2
-```
+```bash
tar xvjf hogehoge.tar.bzip2
```
## 単一ファイル
@@ -78,69 +78,69 @@
#### それなりの圧縮gzip
* 元ファイルを残さない版
-```
+```bash
gzip result.txt
```
* 元ファイルを残したい版
`-c` オプションを付ける。
-```
+```bash
gzip -c result.txt >result.txt.gz
```
#### もっと圧縮bzip2
gzipより少し時間がかかる。
* 元ファイルを残さない版
-```
+```bash
bzip2 マイノート-201309141059.enex
```
* 元ファイルを残したい版
`-c` オプションを付ける。
-```
+```bash
bzip2 -c マイノート-201309141059.enex
```
### 展開
### gzip
* 元ファイルを残さない版
-```
+```bash
gzip -d result.txt.gz
```
* 元ファイルを残す版
-```
+```bash
gzip -dc result.txt.gz >result.txt
```
### bzip2
`-d` (decompress)です。
* 元ファイルを残さない版
-```
+```bash
bzip2 -d result.txt.bz2
```
* 元ファイルを残す版
-```
+```bash
bzip2 -dc result.txt.bz2 >result.txt
```
以上です。
適宜メモりたいものが出たらここに追加していきます。
@@ -151,17 +151,19 @@
適当な内容のファイルを準備する私なりのやり方。
そのまま待ってるとディスクを全部使いきるまで終わらないので `Ctrl+C` で終了させてくださいw
* ひたすらyを書き込む
-```
+```bash
yes > result.txt
```
* ランダムなバイナリを書き込む
-```
+ほんとにランダムなバイナリなので圧縮とか意味ないかも。
+
+```bash
cat /dev/urandom > result2.txt
```
## 参考サイト