1. wnoguchi

    No comment

    wnoguchi
Changes in body
Source | HTML | Preview
@@ -168,19 +168,19 @@
すると `pxz`, `pigz`, `pbzip2` 等のマルチスレッド対応版の `p*` 系圧縮解凍コマンドが存在しています。
大抵のディストリビューションでは RHEL 系では EPEL 入れれば yum で入りますし、 Debian 系は apt-get で入ります。
オプションは上記で紹介したものと同じです。
- `pigz`: `gzip` コマンドのマルチスレッド対応版
-- `pbzip2`: `pbzip2` コマンドのマルチスレッド対応版
+- `pbzip2`: `bzip2` コマンドのマルチスレッド対応版
- `pxz`: `xz` コマンドのマルチスレッド対応版
これらの `p*` 系圧縮解凍コマンドを使うと全コア全スレッド使って並列に全力で圧縮処理がされるので何倍も速いです。
### tar での併用
-通常だとシングルスレッド版の圧縮プログラムが使用されるので `--use-compress-prog=pxz` の用な感じでオプションを渡してげる必要があります。
-逆に tar cvzf, cvjf, cvJf 等圧縮の指定オプションを渡すとエラーになるので注意です。
+通常だとシングルスレッド版の圧縮プログラムが使用されるので `--use-compress-prog=pxz` の用な感じでオプションを渡してげる必要があります。
+逆に `tar cvzf`, `cvjf`, `cvJf` 等圧縮の指定オプションを渡すとエラーになるので注意です。
```
tar cvf archive.tar.xz --use-compress-prog=pxz awesome-logs/
```