Help us understand the problem. What is going on with this article?

freemarkerでMapのデータを回す2+1の方法

More than 5 years have passed since last update.

Javaのテンプレートエンジン freemarker でMapのデータをぐるぐる回して表示させたいとき。

<#assign h = {"name":"mouse", "price":50}>

上記のようなMapの場合2通りの方法で実現できる。

?keysを使う方法

<#list h?keys as key>
    ${key} = ${h.get(key)}
</#list>

?keysを使うとkeyを一覧で取得できgetを使ってvalueを取得できる。
JavaのkeySetと同じ。

entrySet()を使う方法

<#list h.entrySet() as entry>  
  ${entry.key} = ${entry.value}
</#list>

entrySet()を使う方法。
基本的にはこっちのほうがパフォーマンスは良いはず。こっちを使おう。

キーでソートしたいとき(+1)

<#list h?keys?sort as key>
    ${key} = ${h.get(key)}
</#list>

?keysは遅いんだけどkeyでソートしたいときは?sortででっきちゃうんで便利。

cyberagent
サイバーエージェントは「21世紀を代表する会社を創る」をビジョンに掲げ、インターネットテレビ局「AbemaTV」の運営や国内トップシェアを誇るインターネット広告事業を展開しています。インターネット産業の変化に合わせ新規事業を生み出しながら事業拡大を続けています。
http://www.cyberagent.co.jp/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away