archLinux
RaspberryPi

Raspberry Pi に yaourt を導入する

More than 1 year has passed since last update.

Raspberry Pi 2 へ Arch Linux のイメージ をインストールした後に、AUR ヘルパーである yaourt コマンドを導入するための手順です。


pacman.conf の編集

AUR を利用するために、リポジトリを追加します。

$ sudo nano /etc/pacman.conf


pacman.conf

[archlinuxfr]

SigLevel = Never
Server = http://repo.archlinux.fr/arm

pacman のデータベースを更新します。

$ sudo pacman -Syy

しかし、この段階で yaourt をインストールしようとしても、package-query への依存を解決できずに失敗してしまいます。

$ sudo pacman -S yaourt

warning: cannot resolve "package-query>=1.8", a dependency of "yaourt"


依存関係の解決

パッケージをコンパイルするために、 base-devel パッケージグループをまとめてインストールします。

$ sudo pacman -S base-devel

AUR から package-query を取得し、手動でインストールを行います。 

$ curl -O https://aur.archlinux.org/cgit/aur.git/snapshot/package-query.tar.gz

$ tar zxvf package-query.tar.gz
$ cd package-query
$ makepkg -si

以上により、依存関係を解決出来るようになります。

$ sudo pacman -S yaourt

$ yaourt --version

yaourt 1.8.1
homepage: http://archlinux.fr/yaourt-en


出典