MacのPATH設定(.bashrc,.bash_profile以外)

  • 6
    Like
  • 0
    Comment
More than 1 year has passed since last update.

ある日、何気に環境変数PATHを表示させたら、

[~]$ echo $PATH
/Users/[username]/.pyenv/shims:/Users/[username]/.pyenv/bin:/
sw/bin:/sw/sbin:/Users/[username]/bin:/usr/local/bin:/usr
/bin:/bin:/usr/sbin:/sbin:/opt/X11/bin:/Library
/Frameworks/Mono.framework/Versions/Current/
Commands:/Library/TeX/texbin

と、かつてインストールしていたMonoのパス「/Library/Frameworks/Mono.framework/Versions/Current/Commands」
が残っていた。.bashrcや.bash_profileを見ても、設定をしているような記述はない。はて、どこで設定しているのだろうといろいろと調べてみたら、Macは/etc/pathsファイルや/etc/paths.dディレクトリ以下のファイルでもPATHを設定していることがわかった。

というわけで、以下の作業を実行して無事余計なパス設定を削除できた。

[~]$ cd /etc/paths.d
[/etc/paths.d]$ ls
40-XQuartz  TeX     mono-commands
[/etc/paths.d]$ sudo rm -rf mono-commands
Password:
[/etc/paths.d]$

ターミナルを再起動後

[~]$ !echo
echo $PATH
/Users/[username]/.pyenv/shims:/Users/[username]/.pyenv/bin:/
sw/bin:/sw/sbin:/Users/[username]/bin:/usr/local/bin:/usr
/bin:/bin:/usr/sbin:/sbin:/opt/X11/bin:/Library/TeX/texbin

誤ったパス指定や、パスの優先順位を変更するときにこのことを覚えておくと良いと思ったので自分用のメモとして記録しておく。