Posted at

Pythonでローカルでテストできる簡易SMTPサーバを立てる方法

More than 3 years have passed since last update.


はじめに

開発やソフトウェアのインストールでメールを飛ばす部分をテストしたいっていうニーズは結構あったりします。

SMTPサーバが既にある場合はそれを使えば万事OKなんだけども、自前でサーバ立ち上げて色々やっている時にわざわざPostfixやSendmail立てるなんてのはやってられない!


テスト用SMTPサーバを立てる

というわけで、サクっとテスト用のSMTPサーバを立ててしまおう!

Linuxなら以下のコードを叩くだけでOK。Windowsの場合でもPythonを入れれば動く。

Python素敵!

python -m smtpd -n -c DebuggingServer localhost:8025

ポート番号は他と競合しない番号であればよい。


注意点

テスト用のSMTPなので実際にメールが配信されるのではなく、ターミナル上に送信した内容が表示される。

日本語のメッセージを送信するとBase64でエンコードされているので、内容まで確認する場合はBase64でデコードすること。