Help us understand the problem. What is going on with this article?

意識が低い運用監視オペでもAWSソリューションアーキテクトを取得する方法

正直言って私はQlitaに投稿するような人間ではありません。
現在カスみたいな業務アプリの運用監視をしています。夜勤中はソシャゲ。
ただ監視システムがオンプレミスからクラウドにリプレースすることが多く、AWSの知識を取得するのもありかなと…
というところに会社の報奨金うpの話があったので勉強してみました。
しかし「AWS ソリューションアーキテクト 合格」何かで調べると意識の高いブログしか出てこない。
http://nekootoko3.hatenablog.com/entry/2018/06/22/233502
https://qiita.com/tomoya_oka/items/a9cb2e1d5de745f8ccc2
Webプログラミング、ビックデータ。他の記事はコードがずらずら。
情報系大学・専門学校を出ているのが当たり前で日常的にAWS触っている人間の自己顕示欲発散場所にしか見えなかった。
自分はコピペスクリプトくらいしか分かりません。

私は業務においてAWSは少し囓った程度です。
リプレースされたシステムに関してのリソースの監視、CloudWatchは便利ですね程度。
EC2はサーバみたいなもん。RDSはデータベース???フルマネージド???
分散処理?NoSQL?しらんわボケとかそんな感じです。

それで、肝心の方法です。
AWSが準備してくれてますが、やるべきところとそうでないところがあります。
https://aws.amazon.com/jp/certification/certification-prep/
ステップ3の
・クラウドコンピューティングのアーキテクチャ: ベストプラクティス
・AWS Well-Architected ウェブページ
これは読みましょう。眠いですけど。
後よくある質問は読んでおきましょう。眠いですが。
ステップ1、ステップ4のハンズオンは英語なのでやらなくていいです。
SEは昼休みなり、ネット使えるオペレータは夜勤中に読んじゃいましょう。

次は問題把握です。
https://aws.koiwaclub.com/
4000円課金してSAAの問題2周しましょう。
Ping-t的なアレですが、ぶっちゃけ本番の試験より難しいです。
運用監視オペはSOAPとかCIDRとか言われてもキツいっす。
でもココで出てくる問題文にある用語は今後の為にググっておきましょう。
後公式のサンプル問題は暗記必須。模擬問題は私は受けてないですが受けるの推奨らしいですね。

そして問題把握した後にホワイトペーパーとかよくある質問もう一度読んでおきましょう。
意識高い人達がおすすめのBlackBeltはサービスの把握に良いですね。
https://aws.amazon.com/jp/aws-jp-introduction/
別に完全に理解しなくていいので概要だけでも良いです。
・Lamdba
・DynamoDB
・EFS
・ECS
とか概要だけ理解しておいた方が良いです。Dockerとかマジで訳分からん。

書籍ベースですと、やる気あるなら紫本読んでおいた方が良いですね。
https://www.amazon.co.jp/dp/B06Y5ZSYY4/
基本的な構築が学べます。個人的にネットワークに関しては弱かったんで助かりました。
黒本最近でたらしいので、立ち読みした限りは良いと思います。
https://www.amazon.co.jp/dp/B07M7S9GDL/

問題の傾向でいうと「当たり前の知識を問うもの」と「ベストプラクティス」
2つでした。特にレガシーシステムをAWSにリプレースする場合のそれ。
問題集暗記すればまぁ何となく掴めると思うので「可用性」とかその辺抑えると吉。

会社の報奨金、GETしましょうね。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away