1. unnonouno

    No comment

    unnonouno
Changes in body
Source | HTML | Preview
@@ -50,11 +50,22 @@
h5pyのsetup.pyに問題がある(?)ようで、masterブランチでは直っていますが、2.5.0では`setup_require`にCythonがありません。そのせいで、ビルド時にCythonを見つけられずに失敗することが有ります(何らかの要因でCythonの方が先に入って、成功することも有ります)。
先に、
```
pip install cython
```
-ましょう
+すると解消される可能性があります。
+
+## メモリが足りなくなる [未解決]
+
+原因がまだ特定されていませんが、複数の人からメモリが足りない旨のエラーがでると言われています。環境依存のようで、pipかsetuptoolsあたりのバージョンの問題ではないかと予想ていますが、手元で再現していません。
+
+## sudoに気をつける
+
+sudoは環境変数を引き継ぎません。そのため、一生懸命上記の環境変数をセットしたつもりが、sudoの中では無視されます。envコマンドを駆使するか、rootになって作業して下さい。
+しかし、そもそも論として個人的にはpyenvなどでユーザー固有のPython環境を構築するか、`--user`オプションを付けてローカルにインストールすることをおすすめします(これはChainerに限った話ではないですが)。研究室などで勝手にアップデートすると、締め切り直前の先輩に怒られますよ。
+一般的になぜこの問題がおこらないかというと、普通は `./configure` は一般ユーザーで行って必要な情報をファイルに書きだして、 `make` だけ `sudo` するからです。pipではそのようなプロセスがありません。
+masterでは指定がなければ `/usr/local/cuda` を直接参照するようにしています
## Chainerがたくさんいる
Chainerが沢山インストールされている事があります。アンインストール時は、`pip uninstall chainer`を、警告が出なくなるまで繰り返してください。
@@ -65,15 +76,10 @@
## キャッシュに嵌らないようにする
キャッシュを見てしまってインストールが失敗する現象が散見されます
`pip install chainer --no-cache`を試して下さい。
-## sudoに気をつける
-
-sudoは環境変数を引き継ぎません。そのため、一生懸命上記の環境変数をセットしたつもりが、sudoの中では無視されます。envコマンドを駆使するか、rootになって作業して下さい。
-しかし、そもそも論として個人的にはpyenvなどでユーザー固有のPython環境を構築するか、`--user`オプションを付けてローカルにインストールすることをおすすめします(これはChainerに限った話ではないですが)。研究室などで勝手にアップデートすると、締め切り直前の先輩に怒られますよ。
-
## pycudaはもういらない
pycudaにはもう依存していません。インストールの必要はありません。
## chainer-cuda-depsはもういらない