電子工作
IoT
Edison

【初めてのEdison】まずは買わないと始まらない

More than 3 years have passed since last update.

いままでArduinoでの電子工作が中心だったんですが、ちょっと試したいことがあってIntel Edisonを購入しました。切手サイズなんだって。1からのスタートなので一つづつ残しておこうかなと思い投稿します。今後も増えていくのかな?


Intel Edisonってなんだ?

module_hero_large.jpg

ざっくり言うと小さなコンピューター。電子工作でいうとマイコン。こいつの特徴はすでにBluetoothとWi-Fiのモジュールが入っていて、すぐネットにつながる。Node.jsでもごにょごにょできるらしい? IoTにピッタリ! ってことで購入することに。でもこいつだけでは趣味で電子工作やっている人間には触りづらい。Arduinoと違ってGPIO(入出力ポート)簡単には使えないし電源だってどこに挿したらいいのやら。その辺りをうまくやってくれているボードがいくつかあるのでご紹介。


ボード


Intel Edison Breakout Board Kit

breakout_boardkit_hero_large.jpg

これが一番メジャーなんじゃないかと思います。サイズもそこまで大きくなくUSBで電源を供給できるしPCからゴニョゴニョできる。値段もスイッチサイエンスなら8,640円(2015/8/20現在)。でも僕はこれを買わなかった。一番の理由はGPIO(入出力ポート)などもろもろのポートがボード裏に大量にある(4×16個)のでなんか怖い。。。ということで断念。


Intel Edison Kit for Arduino

kit_for_arduino_hero_large.jpg

僕はこっちを購入。さっきのに比べて大分大きくなってしまった。。。これが残念なところ。でもArduinoと同じポートも用意されているしUSBも3つ付いているしSDカードもさせるし。初めてのEdisonなのでやっぱりいろいろ実験したい! やりたいことでてきてパーツ買い足すのめんどくさい! ということで悩みつつも購入しました。

届いた箱を開けるとちらっと。

1971343_1609658269295077_813444804_n.jpg


Intel Edison Block

EdisonBlock_4.jpg

Facebookで教えてもらったボード。これが面白いところはセンサーとかモーターとかモジュールごとにボードがわかれていて連結できるところ。最初はこれもいいかも! と思って最後まで悩んだけどひと通りEdisonいじって作りたいものができたら購入して小型化しようかなと。


まとめ

ひとまず購入しました! 届きました! はやく触りたい!次は電源入れてNode.jsまわりをごにょごにょできたらいいかなと。