1. ukitazume

    No comment

    ukitazume
Changes in body
Source | HTML | Preview
@@ -1,35 +1,45 @@
コピーコマンドは一般に、あるファイルを別のパスと名前を与えてコピーします。
```
$cp file1 file2
```
この使い方は、
```
cp [OPTION]... [-T] SOURCE DEST
```
ですが、コピーしたいファイルを引数に複数与えて、最後にコピーするDirectoryを与えることもできます。
```
cp [OPTION]... SOURCE... DIRECTORY
```
例えばこんな風にできます。
```
$cp a b c dir
```
![Screen Shot 2015-01-05 at 20.14.16.png](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/1232/4b9a7e9c-ea62-94e0-24a5-e45cc54840e4.png)
もちろんmv も同様に、一度に移動することができます。
```
mv [OPTION]... [-T] SOURCE DEST
mv [OPTION]... SOURCE... DIRECTORY
```
![Screen Shot 2015-01-05 at 20.19.25.png](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/1232/08892f1e-2140-ccce-a274-dcebfb85073c.png)
+
+
+#### 結論
+
+これがなに便利なのか!?
+結果何ができるか? **ワイルドカードで指定したファイルを一度に移動できます!**
+
+```
+mv src/**/*.html dist/
+```