Help us understand the problem. What is going on with this article?

herokuでデプロイ & エラーの対処法

herokuを使う目的

  • ポートフォリオを公開するため
  • 以前まで、Githubpagesを使用していたが更新が遅いのでherokuを使うに至った

手順

ログイン

1. herokuに新規登録・ログインする必要があります。
https://signup.heroku.com/

2. ローカル環境で、herokuにログイン。以下コマンド

heroku login

3. この後、登録時のメールアドレスとパスワードを入力

アプリの作成/デプロイ

1. 作成するアプリを置くディレクトリを作成、移動します。

cd ディレクトリ名

2. herokuでは、Gitを使ってリモートリポジトリへpushする必要があるので、リポジトリを作成し、追加、コミットします

 git init
 git add .
 git commit -m "hogehoge"

3. herokuにアプリ作成

// i) アプリ名がランダムで良い時
heroku create

// ii) アプリ名がランダムで良い時
heroku create アプリ名

4. herokuにデプロイ

git push heroku master

これでremoteがいっぱい表示されて
remote: Verifying deploy... done.
になったらデプロイ完了です!

5.確認方法

heroku open

デプロイ時のエラーの対処法

デプロイ時に、
・JSを使ったアプリケーション
・Rectを使ったアプリケーション
をあげたんですが

・JS:デプロイ時にエラー
・React:デプロイ完了

となりました。

なのでエラーになったJSについて記載していきいます。
エラー内容は

・・・remoteが続く・・・
・
remote:
remote:
To https://git.heroku.com/***.git

! [rejected]  master -> master (non-fast-forward)
error: failed to push some refs to 'https://git.heroku.com/〜〜〜'

というものでした。調べてみると、
heroku側でbuildpackをnodejsに設定してる場合、package.jsonファイルは必要。
つまり、HTML・CSS・Javascriptのみだとアプリだと認識されないらしい。

解決方法1

・package.json
・php(rubyでも可)
のファイルを、index.htmlと同じ階層に以下の2つのファイルを作成

package.json
hogehoge (←何でも良い
index.php
<?php include_once("index.html"); ?>

これを作成デプロイすると、、、また、同じエラーでした

解決方法2

確認すると、buildpackをnodejsに設定していたので
以下コマンドにてphpに変更

heroku buildpacks:set heroku/php(rubyの方はruby)

で再度

git push heroku master

デプロイ完了しました!!!!

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした