環境構築
Python3
pyvenv
More than 1 year has passed since last update.

Macを新調したが、環境構築めんどい人向け

前提として、brewが入っていることとする
まだ入れてない方は→Homebrew:beer:


環境構築
#pyenvインストール
brew install pyenv
#path通し
echo 'export PYENV_ROOT="$HOME/.pyenv"' >> ~/.bash_profile
echo 'export PATH="$PYENV_ROOT/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile
echo 'eval "$(pyenv init -)"' >> ~/.bash_profile

#pythonインストール
pyenv install --list
#好きなものを選ぶ
pyenv install 3.6.2
pyenv install 3.5.2
#入っているか確認
pyenv versions

#環境を3.6.2に変更
pyenv global 3.6.2
python -m venv ~/.myvenv

#環境を3.5.2に変更(個人的には色んなライブラリ扱うなら3.5.2の方がオススメです
pyenv global 3.5.2
#myenv352 は好きな環境名で
pyvenv myenv ~/.myenv352

#作った環境を起動
source ~/.myenv352/bin/activate

#消す
deactivate


あとは、好きなものをsourceした後に、pipで入れていけばおk

anacondaは自分には合わないので使ってないです