1. uasi

    No comment

    uasi
Changes in body
Source | HTML | Preview
@@ -1,13 +1,13 @@
まず NDA (Non-Disclosure Agreement) とは何か。 [Registered Apple Developer Agreement (PDF)](https://developer.apple.com/programs/terms/registered_apple_developer_20100301.pdf) によれば、登録済開発者(“Registered Apple Developer”)として入手できるプレリリースソフトウェアなどの情報は機密情報(“Apple Confidential Information”)に該当し、同じく登録済開発者である同僚を相手にする場合を除いては、その情報を公開してはならないとされている。
ただし、“Apple Confidential Information will not include: … (ii) information that is generally made available to the public by Apple” とあるように、すでに Apple によって一般に公開されている情報は、 NDA の対象外である。
Swift に関しては、 [The Swift Programming Language](https://itunes.apple.com/jp/book/swift-programming-language/id881256329?mt=11) が iBooks で公開されているので、ここに書かれている内容については NDA の対象に該当しないと思われる。
-では iOS 8 についてはどうか。 iOS 8 のリリースノートなどを含むプレリリース版 iOS Developer Library は、登録済開発者としてログインしなくとも閲覧できる状態にある(ただしログイン後のメンバーページからしか辿れない): https://developer.apple.com/library/prerelease/ios/navigation/
+では iOS 8 についてはどうか。 iOS 8 のリリースノートなどを含むプレリリース版 iOS Developer Library は、登録済開発者としてログインしなくとも閲覧できる状態にある(ただしリンクはログイン後のメンバーページからしか辿れない): https://developer.apple.com/library/prerelease/ios/navigation/
ログインしなくても読める情報は「Apple によって一般に公開されている情報」に該当すると思われるのだが、どうだろう。仮に Apple が不注意で公開してしまっただけだとしても、 NDA 契約者の過失または契約不履行によらず合法的に得られる情報であるから、 “Apple Confidential Information will not include: (i) information that is generally and legitimately available to the public through no fault or breach of yours“ に該当し、やはり NDA 対象外ではないだろうか。
なお、 Xcode 6 は登録済開発者しかダウンロードできないので、 Swift で書いたコードの実行結果は間接的に機密情報に該当する可能性がある。
関連リンク:開発者アカウントで同意した契約書の一覧(要ログイン) https://developer.apple.com/membercenter/index.action#agreements