CentOS6.4 + Selenium の環境作成

  • 36
    Like
  • 0
    Comment
More than 1 year has passed since last update.

firefox のインストール

yum install firefox

rvm と ruby-1.9.3 のインストール

curl -L https://get.rvm.io | bash -s stable
source /etc/profile.d/rvm.sh
rvm install 1.9.3

仮想モニタのインストール(CUIだけでもFirefoxを使えるようにする)

yum install xorg-x11-server-Xvfb

日本語フォントのインストール(入れないとスクリーンショットが文字化けしてしまう)

yum groupinstall "Japanese Support"

テスト環境の作成(ディレクトリ「selenium」はサンプルのため、任意のものでOK)

mkdir selenium
cd selenium
bundle init

Gemfileを編集し、headless,selenium-webdriver,rspec を source の下に以下の三行を追記する

gem "headless"
gem "selenium-webdriver"
gem "rspec"

追記したgemをインストール

bundle install

selenium IDE を使って、rspec + webdriver でエクスポートし、適宜修正

Xvfbの設定と起動

export DISPLAY=:1
Xvfb :1 -screen 0 1024x768x24 &

実行

bundle exec rspec charge.rb

備考

CentOS6xは、chromeがサポートしていないので、もし許されるならUbuntuの方がいいかも。