DietPi
ROCK64

4GBメモリの rock64 に dietpi を導入

割り箸で底を覆ってみましたが、あとここに牛乳パックを張ったら完成です。
真ん中のキャタピラーは3歳の男の子への贈り物として作ったTAMIYAのキャタピラーです。

o.jpg

最終的にはDACボードを背負って以下です(volumio動いてます。 ハイレゾファイルは vfatなUSBメモリを使用)
IMG_20180416_090413.jpg

正式なインストール情報は http://dietpi.com/phpbb/viewtopic.php?f=8&t=9#p9  

ですが これだけでは普通はむりです。 そこでこれを投稿しました。

7z x DietPi_Rock64-ARMv8-Stretch.7z

dd if=DietPi_v6.0_Rock64-ARMv8-Stretch.img of=/dev/sdb bs=32k


fdisk -l /dev/sdb
GPT PMBR size mismatch (15523839 != 61022207) will be corrected by write.
The backup GPT table is corrupt, but the primary appears OK, so that will be used.
The backup GPT table is not on the end of the device. This problem will be corrected by write.
Disk /dev/sdb: 29.1 GiB, 31243370496 bytes, 61022208 sectors
Units: sectors of 1 * 512 = 512 bytes
Sector size (logical/physical): 512 bytes / 512 bytes
I/O size (minimum/optimal): 512 bytes / 512 bytes
Disklabel type: gpt
Disk identifier: 1C7D4C86-35A6-4E6A-B3E3-2A6BEB44FDD0

Device Start End Sectors Size Type
/dev/sdb1 64 8063 8000 3.9M Linux filesystem
/dev/sdb2 8064 8191 128 64K Linux filesystem
/dev/sdb3 8192 16383 8192 4M Linux filesystem
/dev/sdb4 16384 24575 8192 4M Linux filesystem
/dev/sdb5 24576 32767 8192 4M Linux filesystem
/dev/sdb6 32768 262143 229376 112M Microsoft basic data
/dev/sdb7 262144 1368063 1105920 540M Linux filesystem


gpartedで /dev/sdb7 を10GB 前後に拡大しておきます。

カードを抜き 
ROCK64を有線LANにつなぎ このマイクロSDカードを差し込みます
rootのパスワードは dietpi です

IMG_20180413_193552.jpg

IMG_20180413_193612.jpg

IMG_20180413_193623.jpg

IMG_20180413_194526.jpg

IMG_20180413_194832.jpg

IMG_20180413_194842.jpg

IMG_20180413_194850.jpg

IMG_20180413_194903.jpg

IMG_20180413_194927.jpg

IMG_20180413_194949.jpg

今からが本番です。

IMG_20180413_195129.jpg

これから Xをいれます。

  自分は xfce4にしました. LXDEは マルチ画面や日本語キーボードが 苦手だからです。

IMG_20180413_195152.jpg

ネットワークからファイルを拾ってきて終わったら
root でログインして パスワードdietpi をいれたあと
startxをすると 以下になります

1.jpeg

今は文字化けしてますが、あとは フォントと日本語入力を入れるだけです
つまり
aptitude install fonts-ipafont-gothic scim-anthy zenity im-config
したあと im-config だけ

IMG_20180413_202452.jpg

scim-anthyが走り フォントもOKですね

Todo1)

useradd -m -s /bin/bash taro
ただし 
** rock64届いて12時間立ってない今一般ユーザーtaroでの TVへの音声出力はできてないです**
従って 危険ですが rootでつかうのが簡便です

Todo2)

aptitude install openssh-sftp-server slim

cat /etc/slim.conf
default_path /usr/local/bin:/usr/bin:/bin:/usr/local/games:/usr/games
default_xserver /usr/bin/X11/X
xserver_arguments -nolisten tcp
halt_cmd /sbin/shutdown -h now
reboot_cmd /sbin/shutdown -r now
console_cmd /usr/bin/xterm -C -fg white -bg black +sb -T "Console login" -e /bin/sh -c "/bin/cat /etc/issue.net; exec /bin/login"
xauth_path /usr/bin/X11/xauth
authfile /var/run/slim.auth
login_cmd exec /bin/bash -login /etc/X11/Xsession %session
sessiondir /usr/share/xsessions/
screenshot_cmd scrot /root/slim.png
welcome_msg Welcome to %host
shutdown_msg The system is halting...
reboot_msg The system is rebooting...
default_user root # <--- 現在taroにすると音がでないから
auto_login yes
current_theme debian-softwaves
lockfile /var/run/slim.lock
logfile /var/log/slim.log



Todo3) LXDE でも未確認の推測にすぎないことですが 以下です

cat /etc/default/keyboard
XKBMODEL="jp106"
XKBLAYOUT="jp"
XKBVARIANT=""
XKBOPTIONS=""
BACKSPACE="guess"