Posted at

aura:unescapedHtmlタグの使い方

More than 3 years have passed since last update.

aura:unescapedHtmlタグはドキュメントの37ページ目にさらっとだけ紹介されています。実際試してみましょう。

<p>aura:unescapedHtml sample</p>

<dl>
<aura:iteration items="&amp;amp;,&amp;lt;,&amp;gt;,&amp;quot;" var="escaped">
<dt>{!escaped}</dt>
<dd><aura:unescapedHtml value="{!escaped}" /></dd>
</aura:iteration>
</dl>

こんな感じに出力されます。


aura:unescapedHtml sample


&amp;

&

&lt;

<

&gt;

>

&quot;

"

ただし、コンポーネント内でscriptタグをunescapeして出力しても、<script>から</script>の間が完全に消去されてしまいました。「サポートされるHTMLタグ」の除外タグには含まれていないんですけどね…。