1. ttatsf

    No comment

    ttatsf
Changes in body
Source | HTML | Preview
@@ -63,10 +63,45 @@
return a + b;
}
```
みたいなことができます。
ただしSTLがないので、いろいろ便利なコンテナの類は使えないようです。
+#戻り値を後置で宣言 : 使える。
+
+```C++:
+//今まで
+int add(int a, int b){
+ return a + b;
+};
+//後置で宣言
+auto add(int a,int b) -> int {
+ return a + b;
+};
+```
+上下同じことになります。ラムダ式と同じ見た目。なれれば見やすい?
+後置の場合、->型名 は省略できません。
+autoって書いてあるけど推論してくれない...
+
+#decltype : 使える
+decltype(式)で式の型を返します。
+
+```C++:
+auto add(int a,int b) -> decltype(a + b){
+ return a + b;
+};
+```
+で、戻り値を推論することができます。
+
+
+上の三つをまとめると
+
+```C++:
+template<typename T,typename U>auto add(T a, U b) ->decltype(a+b){
+ return a + b;
+ }
+```
+みたいなことができます。
#ラムダ式 : 使える。ただし、関数の引数になれるが、戻り値にはなれない。
即時で使えるほか、auto変数で受けられます。