Edited at

【Git】人生やめたくなったときに使うgitのコマンド集

More than 1 year has passed since last update.

自分用メモ

よくやらかし、調べつつ自分の中で「このコマンドよく使ったなぁ...」と思い出深いコマンドを書きます

gitでミスをしたり、イラァっとして人生やめたくなった時に使えるかなと思います


不要な編集を追跡したくない(addしたくない)



  • $ git stash->編集したファイルの作業内容をなかったことにする


  • $ git checkout {編集を追跡したくないファイルパス}->指定したファイルを追跡から除外する


コミットを戻したい


使う場面


  • 変なコミット積んでしまって戻したい

  • マージしたらエラー祭りになったので、戻したい

  • とにかく過去に帰りたい!

$ git reset --hard {戻りたい箇所のコミットの番号}

または1つ前のコミットの状態に戻したいとき

$ git reset --hard HEAD~


マージ済みのブランチをローカルから一括削除


使う場面


  • 増え続けるローカルブランチ...

  • 1つ1つ丁寧に
    $ git branch -D {ブランチ名}はとっても面倒

$ git branch --merged | grep -v '*' | xargs -I % git branch -d %

をすれば、ローカルのブランチがすっきりする


コミットメッセージ間違えて恥ずかしい///


使う場面


  • コミットメッセージに誤字脱字

  • まあまあ恥ずかしい単語をコミットメッセージに記載していた(あるあr...ないわ)

$ git commit --amend

をしたら、コミットメッセージを編集することができます

※ただし、pushする前に限る