データベース(DB)とは

データベース(以下DB)とは、膨大なデータをまとめたものである。これを管理するツールをDBMS(DataBase Management System)という。DBには数種類あり、特に階層型、ネットワーク型、リレーショナル型がある。リレーショナルDBでは、複数の表(table)同士が繋がって存在している。リレーショナルDBを管理するものをリレーショナルデータベース管理システム(RDBMS)という。RDBMSは様々なメーカーが出しており、その中でも、MicrosoftのAccessや、OracleのMySQLなどが有名である。

SQLとは

リレーショナルデータベース管理システムとの対話に用いる命令文をSQL文という。

MySQLのインストール方法

以下の記事を参照。
https://techacademy.jp/magazine/1940

MySQLの使用手順

MySQLのインストールが完了したら、PathにC:\Program Files\MySQL\MySQL Server 5.7\binを追加(環境によっては異なる場合有り)。
コマンドプロンプトを起動し、mysql -u root -pを入力。パスワードを入力するとMySQLの待機画面になる。
まず、初期状態にDBが存在しないため、サンプルを入れる。
次のサイトより、サンプルをダウンロード、解凍しCドライブ直下に配置。MySQLにて\. ファイルの絶対パスを実行。するとサンプルのDBが追加される。show databases;で確認が可能。

mysql> show databases;
+--------------------+
| Database           |
+--------------------+
| information_schema |
| mysql              |
| performance_schema |
| sys                |
| world              |
+--------------------+
5 rows in set (0.00 sec)

worldが追加された。これで、簡単な初期設定が完了した。

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.