さくらのクラウド オブジェクトストレージをPythonから操作する

More than 3 years have passed since last update.

Ruby: http://qiita.com/toshitanian/items/eab866b46bdec7283d4b


さくらのクラウド オブジェクトストレージ


大容量データに対応したオブジェクトストレージサービスで、S3互換のAPIを備えています


http://cloud.sakura.ad.jp/specification.php#section-object


S3とさくらオブジェクトストレージの差分


  • AWS signature version


    • S3: v4

    • さくら: v2



  • endpoint


    • S3: s3.amazonaws.com

    • さくら: b.sakurastorage.jp




PythonでS3につなぐのに使えるライブラリ


boto / boto

デファクト


boto / boto3

botoの新バージョン。こっち使ったほうがいいっぽい。


Pythonからさくらのオブジェクトストレージを操作する

python: Python 2.7.8


boto(2.32.1)

from boto.s3.connection import S3Connection

conn = S3Connection(
'xxx', # access_key_id
'yyyy', # secret_access_key
host='b.sakurastorage.jp'
)
bucket = conn.get_bucket('test-bucket')
obj = bucket.get_key('sample_file.txt')
print obj.get_contents_as_string()

※クレデンシャルの管理には気をつけてね。