Line
GoogleAssistant
GoogleHome
Clova
スマートスピーカー

Google HomeとLINE WAVEを比べてみた@伊勢IT交流会#17

Google HomeとLINE WAVEを比べてみた

2017.10.21
伊勢IT交流会 #17
@torisan_kanasan


自己紹介


  • かなたに たくや(@torisan_kanasan
  • Software Engineer
  • 所属
    • 神戸デジタル・ラボ
    • 新技術活用推進班
  • 仕事
    • JavaScript
    • IoT, SmartGlass, ChatBot, AR/VR

IoTのクラウドサービスを開発しています

image.png


WebVRが来年あたり来るんじゃないかと思って


三重県亀山市で祖父が営む駄菓子屋をWebVR化しました

 Screenshot_20170407-165450.png


スマホの次はスマートグラスだと信じています


アプリ作って展示会に出しています

image.png


展示会で、最近よく言われること。


「スマートグラス...何か動きあります?」


「スマートグラス...まだいいかなって思っています(半笑い)」


「スマートグラス...オワコンじゃない?」(これいう人だいたい標準語!)


スマホの次はスマートグラスだと信じていま


展示会での食いつきが弱くなってきたのも事実です。。


なので、MicrosoftのHololensと抱き合わせでよく展示会に出しています

image.png


Hololensだけ体験して去っていく人が多いです。。


しまいには、チャットボットと抱き合わせで展示会に出しています

image.png


スマホの次はスマートグラスだと信じていますいました


ここから本題です。


今年後半は"スマートスピーカー"が盛り上がりそうですね!


8月には国内初のスマートスピーカーとして、"LINE WAVE"が発売されました!


買いました!

 DIAFOykUAAEIq9E.jpg


今月、ようやく国内でGoogle Homeが発売されました!


はい!買いました!

20171007_181030.jpg


正直、一人暮らしの7畳間にスマートスピーカー2つはいらなかったです。。


ですが、せっかく2つとも買っちゃったので、、


本日は皆さんが気になる2つの違いを3番勝負で発表します!(自分調べ)


では、1本目!


認識精度ってどうなの?


これはもう、


圧倒的にGoogle Home!


  • Google Homeですが、中身はGoogle Assistantです。
  • Google Assistantは、Androidスマホのホームボタンを長押しするか、「Ok Google」と話しかけると出てくるアイツです!
  • なのでアイツの精度とイコールです。
  • 一方、LINE WAVEは、中にLINE ClovaというAIエンジンいます。
  • 「Clova」と話しかけると起動します。
  • 設定を変更すると、「Jessica」で起動します。

自宅ではどちらの端末もテレビから2mぐらいの位置に置いています。


テレビの音に対して、Google Homeは無反応なのに対して、


LINE WAVEは、1時間に一回ぐらいテレビにリアクションしていますw


ちなみにほぼ100%反応するCMがこちら。


https://www.youtube.com/watch?v=rG5_XBH_y6M


持ってきたので、ぜひ話しかけてあげてください。


次、2本目!!


何ができるの?


Google Homeで今できること

  • 最大6人の話者認識(個別のGoogleアカウントを設定可能)
  • Googleでの検索
    • 交通情報
    • 近くのお店
    • 翻訳 などなど。
  • 音楽の再生
    • Spotify
    • Google Play Music
  • 照明の操作
    • PHILIPS hue
  • アラーム
  • ニュースの読み上げ
  • Google Calendarの予定の確認
  • ショッピングリストへの追加
  • Chromecast経由で、映像・音楽のストリーミング

LINE WAVEでできること

  • 雑談
  • 音楽の再生
    • LINE MUSIC
  • 天気・占い・ニュース(ジャンル指定可)の読み上げ
  • アラーム
  • 日時
  • 赤外線リモコン(テレビ)
  • 事前に設定したグループに対してLINEメッセージの送信
  • Wikipediaから人物解説

ちなみに今後できるようになること


Google Homeで今後できること

  • 外部サービスとの連携(Actions on Google
    • Ameba
    • SUUMO
    • 食べログ
    • 楽天レシピ などなど
  • PHILIPS hue以外の家電との連携
    • au Home
    • インテリジェントホーム
    • ダイワハウス
    • Roomba
  • Proactive Assistance(予定されたイベントの前にGoogle Homeからユーザーに通知)
  • Visual Responses(スマホ or Chromecastが接続されたディスプレイに視覚情報の表示)
  • Bluetoothでの音楽ストリーミング
  • Google Calendarへの予定の追加など

米国とカナダで提供が開始されている通話機能は、今のところ日本での予定はないようです。。


LINE WAVEで今後できること

  • コマース
  • 翻訳
  • 外出先からスマホで家電のコントール
  • 出前・宅配便の再配達依頼
  • ラジオ
  • Googleカレンダー読み上げ

はい、


判定はみなさんにお任せします。。


3本目!!!


アプリ(スキル)の開発環境ってどうなの?あるの?


圧倒的にGoogle Home!


Google Homeのアプリ(スキル)開発環境

  • 以下の方法が提供されています。
  • IFTTTを利用した機能追加
    • (例:「Slackに〇〇って送って。」みたいなのが簡単にできます。)
  • Action on Googleによる機能追加
    • Googleが提供する会話アプリ制作のためのツール
    • 「OK Google, 【自作アプリ名】に繋いで」と話すと自作アプリが起動します。
    • Actions on Googleを利用した機能開発には3つの方法があります。
      • テンプレートの利用
        • Google SpredSheetを編集するだけで簡単なクイズなどが作成できる
      • スクラッチ開発
      • Dialogflow(旧API.AI)を利用

LINE WAVEのアプリ(スキル)開発環境

  • 現時点では、ありません。
  • 来年、Clova Interface ConnectClova Extension Kitという開発環境が提供されるそうです。
  • Clova Interface Connect (CIC)
    • クライアントからの音声データをClovaに送信したり、スキルの結果をクライアントに渡したりする。
    • SDKとAPIで構成される。
    • GoogleでいうAssistantSDK、AmazonでいうAlexaVoiceServiceにあたるのかな。。
  • Clova Extension Kit (CEK)
    • サードパーティのコンテンツ開発者または開発会社がClovaのための新しい音声ベースの機能を実装できるようサポートするツール
    • *GoogleでいうActions on Google、AmazonでいうAlexaSkillsKitにあたるのかな。。

まとめ

  • Googleのサービスを使っていらっしゃるであろう、エンジニアの皆さんには、やっぱりGoogle Homeがオススメ。
  • LINE WAVEは、赤外線リモコンが付いているところは面白いかも。
  • あとは、一般のコンシューマーがどれだけ食いつくか。
  • LINEからコンパクトなスマートスピーカーLINE CHAMPも今後発売されるらしいです!私は買っちゃうかも。
  • LINE応援してます!!
  • 年内には、Amazon Echoも出るという噂があるので、ますますスマートスピーカーが盛り上がりそう。
  • 個人的には、GUIじゃないUI、"VUI"/"SUI"みたいなところを勉強していかないとと思ってます。
  • スマートスピーカーでのお金儲けの方法が思い浮かんでいないのが、個人的な課題。。。

WEB屋がGUI以外も頑張らないといけない時代が来る!


ご静聴ありがとうございましたm(_ _)m