Jenkins

jenkinsのインストールとちょっとした設定

備忘録なので、散文ごめんなさい

jenkinsのインストールとちょっとした設定

$ wget -O /etc/yum.repos.d/jenkins.repo http://pkg.jenkins-ci.org/redhat/jenkins.repo
$ rpm --import http://pkg.jenkins-ci.org/redhat/jenkins-ci.org.key
$ sudo yum install jenkins
完了しました!

$ sudo vim /etc/sysconfig/jenkins
Jenkinsのポート番号が8080であることを確認。⇒8082に変更
JENKINS_PORT=“8082"
$ sudo systemctl enable jenkins
$ sudo systemctl start jenkins

Fairewallにより、外部からの接続が遮断されているため、
jenkinsで使用するポートを開放して上げる。
今回はポート80821である。

$ sudo firewall-cmd --zone=public --add-port=8082/tcp --permanent
success

$ sudo firewall-cmd --reload
success

jenkinsのユーザを変更する

[http://kotaroito.hatenablog.com/entry/2012/12/26/124100]

gitとjenkinsを同一サーバにしており、
思いっきりハマりました。
上記、URLを参照して、ユーザを変更することで、うまく連携できるようになりました。

#JENKINS_HOME="/var/lib/jenkins"
JENKINS_HOME="/home/tonosama/jenkins"

#JENKINS_USER="jenkins"
JENKINS_USER="tonosama"

下記ディレクトリの権限を変更してあげましょう

chown kotaroito -R /var/log/jenkins/
chown kotaroito -R /var/cache/jenkins/

sudo systemctl restart jenkins