Git
コマンド
初心者

最低限の機能からGitコマンドデビュー

これだけあればなんとかなる

リポジトリからクローンする

$ git clone {リポジトリurl}

現在の変更ファイルの確認

$ git status

変更ファイルの一覧がでてくる

modified:   foo.html
modified:   bar.html

変更したファイルをステージに登録する

$ git add foo.html

めんどくさい場合はこうやると変更が全部ステージに登録される
$ git add .

コメントを付きでコミットする

$ git commit -m 'poyopoyo'

リモートにpushする

$ git push

ローカルのファイルを最新に更新する

$ git pull

変更したファイルを破棄する(変更を取り消す

$ git checkout {ファイル名}

現在のブランチを確認する

$ git branch

ブランチを切り替える

$ git checkout {ブランチ名}

ブランチを新しくつくり、そのブランチに移動する

$ git checkout -b {新しいブランチ名}

他のブランチから現在のブランチにマージする

$ git merge {ブランチ名}

ローカルのファイルを編集してリモートにpushまでの手順

$ git checkout -b hello # 作業ブランチの作成と移動
.
.
作業をする
.
.
$ git status # 変更ファイルの確認
$ git add foo.html # 変更ファイルのステージ登録
$ git commit -m '文言変更しました' # コメントを入れてコミット
$ git push #リモートにpush