1. tomokin966

    No comment

    tomokin966
Changes in body
Source | HTML | Preview
@@ -1,158 +1,159 @@
## 目次
- [目次](#目次)
- [chocolateyって何?](#chocolateyって何)
- [chocolateyのインストール](#chocolateyのインストール)
- [使い方](#使い方)
- [インストール](#インストール)
- [アンインストール](#アンインストール)
- [アップデート](#アップデート)
- [インストールしているパッケージすべてをアップデート](#インストールしているパッケージすべてをアップデート)
- [chocolatey自体のアップデート](#chocolatey自体のアップデート)
- [インストールしているソフトの一覧](#インストールしているソフトの一覧)
- [ソフトの検索](#ソフトの検索)
- [入手可能なすべてのバージョンを表示](#入手可能なすべてのバージョンを表示)
- [バージョンを指定してインストール](#バージョンを指定してインストール)
- [強制インストール、強制アンインストール](#強制インストール強制アンインストール)
- [インストールディレクトリの指定](#インストールディレクトリの指定)
- [提供されているパッケージ一覧](#提供されているパッケージ一覧)
- [XMLから一括インストール](#xmlから一括インストール)
- [GUIバージョンのインストール](#guiバージョンのインストール)
## chocolateyって何?
<img src="https://qiita-image-store.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/0/397389/d20308e5-c190-f958-5e05-38eae3d83e3e.png" width="500px">
Windows向けのパッケージ管理ソフト。
いろんなソフトをコマンドで簡単に管理できる。
インストール、アンインストール、アップデート、特定バージョンのインストールとかもコマンドで出来るので、管理しやすい。
Chocolateyで管理しているすべてのソフトのアップデートもなんかもコマンドで出来る。
## chocolateyのインストール
以下のコマンドを、管理者権限で開いた「コマンドプロンプト」か「Windows PowerShell」で叩くだけ。
+
```
@"%SystemRoot%\System32\WindowsPowerShell\v1.0\powershell.exe" -NoProfile -InputFormat None -ExecutionPolicy Bypass -Command "iex ((New-Object System.Net.WebClient).DownloadString('https://chocolatey.org/install.ps1'))" && SET "PATH=%PATH%;%ALLUSERSPROFILE%\chocolatey\bin"
```
参考ページ:[Installation](https://chocolatey.org/install)
## 使い方
「コマンドプロンプト」か「Windows PowerShell」からchocolateyのコマンドで使える。
GUI版もインストール可能だが、基本的にコマンドで操作する。
### インストール
`choco install [パッケージ名]`
`cinst [パッケージ名]`
※スペース区切りで複数パッケージの同時インストールも可能
`choco install [パッケージ名1] [パッケージ名2]`
`cinst [パッケージ名1] [パッケージ名2]`
※`--yes`か`-y`をつけると確認が表示されない
### アンインストール
`choco uninstall [パッケージ名]`
`cuninst [パッケージ名]`
### アップデート
`choco upgrade [パッケージ名]`
`cup [パッケージ名]`
### インストールしているパッケージすべてをアップデート
`choco upgrade all`
`cup all`
※`--yes`か`-y`をつけると確認が表示されない
### chocolatey自体のアップデート
`choco upgrade chocolatey`
### インストールしているソフトの一覧
`choco list -lo`
`clist -lo`
### ソフトの検索
`choco list [検索ワード]`
`clist [検索ワード]`
### 入手可能なすべてのバージョンを表示
`choco list [パッケージ名] -allversions`
### バージョンを指定してインストール
`choco install [パッケージ名] --version [バージョン]`
`cinst [パッケージ名] --version [バージョン]`
### 強制インストール、強制アンインストール
`--force`
### インストールディレクトリの指定
`-ia '/dir=[ディレクトリ]'`
## 提供されているパッケージ一覧
公式サイトにパッケージ一覧が載っている。
[Chocolatey Gallery \| Packages](https://chocolatey.org/packages)
開発に必要なものも結構ある。
最新以外のバージョンを使う時にすごく便利。
例)TensorFlow用にPython 3.6を入れたい
`choco install python --version 3.6.8`
## XMLから一括インストール
xml形式のファイルを作って一括でインストールすることも出来る。
```
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<packages>
<package id="GoogleChrome" />
<package id="Everything" />
<package id="winmerge" />
<package id="SublimeText3" />
<package id="SublimeText3.PackageControl" />
</packages>
```
こんな感じのxmlを作って・・・
`choco install [ファイルパス]`
みたいな感じで読み込ませると一括でインストールしてくれる。
## GUIバージョンのインストール
`choco install chocolateygui`
基本的にコマンドで出来ることと変わりないらしい。
ただし、GUIの持つ「エクスポート機能」はコマンドでは出来ない。
```
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<packages>
<package id="chocolatey" version="0.9.9.11" />
<package id="ChocolateyGUI" version="0.13.1" />
<package id="PowerShell" version="4.0.20141001" />
</packages>
```
こんな感じのxmlを出力出来るらしい。
これをさっきの「XMLファイルからの一括インストール」の手順で一括インストールすれば、環境移行が楽。