Bluemix
gcp
CloudShell

GCP Cloud Shell に Bluemix の CLIを入れる

全くニーズがなさそうな記事ですが

curl -O https://public.dhe.ibm.com/cloud/bluemix/cli/bluemix-cli/0.6.3/IBM_Cloud_CLI_0.6.3_amd64.tar.gz

インストールスクリプトを覗いていみると

cp -f "${DIR}/bin/NOTICE" /usr/local/Bluemix/bin/
cp -f "${DIR}/bin/LICENSE" /usr/local/Bluemix/bin/
cp -f "${DIR}/bin/bluemix" /usr/local/Bluemix/bin/
cp -f "${DIR}/bin/bluemix-analytics" /usr/local/Bluemix/bin/
cp -f "${DIR}/bin/cfcli/cf" /usr/local/Bluemix/bin/cfcli/
cp -f "${DIR}/bx/bash_autocomplete" /usr/local/Bluemix/bx/
cp -f "${DIR}/bx/zsh_autocomplete" /usr/local/Bluemix/bx/
ln -sf /usr/local/Bluemix/bin/bluemix /usr/local/Bluemix/bin/bx
ln -sf /usr/local/Bluemix/bin/bluemix /usr/local/bin/bluemix
ln -sf /usr/local/Bluemix/bin/bluemix /usr/local/bin/bx
ln -sf /usr/local/Bluemix/bin/bluemix-analytics /usr/local/bin/bluemix-analytics

な感じになっています。よくある /usr/local に入れるタイプですね。

いまおもうと最初の状態で /usr/local すべて $HOME に移動しておけば良かった気がする。初期状態でなにかファイルがあったのか今となっては分からない。

$HOME以下に導入用のディレクトリを作って /usr/local にリンクしておきましょう

mkdir $HOME/local/Bluemix
sudo ln -s /home/bmxlesson/local/Bluemix /usr/local
sudo $HOME/Bluemix_CLI//install_bluemix_cli

後念のため .bash_profileに以下を足しておきます。Cloud Shellってどのタイミングでインスタンスが削除されているのかわからないのですが削除されても利用できるようにしておきます。

$HOME/.bash_profile
if [ ! -d /usr/local/Bluemix/bin ] ;then
        sudo ln -s /home/bmxlesson/local/Bluemix /usr/local
        export PATH="/usr/local/Bluemix/bin:/usr/local/Bluemix:$PATH"
else
        export PATH="/usr/local/Bluemix/bin:/usr/local/Bluemix:$PATH"
fi

後はよしなに

$ bx login
Select an API endpoint:
1. eu-de - https://api.eu-de.bluemix.net
2. au-syd - https://api.au-syd.bluemix.net
3. us-east - https://api.us-east.bluemix.net
4. us-south - https://api.ng.bluemix.net
5. eu-gb - https://api.eu-gb.bluemix.net
6. Enter a different API endpoint
Enter a number> 4

いつの間にか、us-east リージョンが増えてるな(Bluemix)
ところでで _ が入力出来ないのはどうしたらいいのだろう?