Edited at

Xcode7.0.1でiOS9.1の開発環境を作成する方法(Yosemite)

More than 3 years have passed since last update.


概要

Xcode7.1のDeviceSupport内のフォルダをコピーしてくるだけです。

初投稿なので訂正・アドバイスなどあればお気軽にお願いします。


背景

Mac OS X YosemiteにおいてXcode7.0.1でiOS9.1の端末で実機テストしようとすると端末がunavailableになった。

Xcode7.1ではiOS9.1をサポートしているが、El Capitan上でしか動かない。

Mac OSをEl Capitanにアップデートする勇気はないので、Yosemiteのままなんとかしてみることにした。


Xcode7.1をダウンロード

ここからXcode7.1を落としてくる。DownloadにはApple Developer登録が必要。

https://developer.apple.com/downloads/


Xcode7.1をインストール

Xcode_7.1.dmgをマウントし、Xcode.appを/Applicationsにコピー。

ファイル名はXcode7.1.appとでもしてください。

アイコン上に中止マークが出ているが、気にしない。

9GB以上あったので容量に注意。


Xcode7.0.1のディレクトリにXcode7.1からコピー

sudo cp -r /Applications/Xcode7.1.app/Contents/Developer/Platforms/iPhoneOS.platform/DeviceSupport/9.1\ \(13B137\) /Applications/Xcode.app/Contents/Developer/Platforms/iPhoneOS.platform/DeviceSupport/


まとめ

古いバージョンのXcodeで新しいiOSの実機テストをしたい時には定番のやり方ですね。