Remoteの追加

下記でoriginに、http://xxxxxx/yyy.git を登録することで、pushをするときに、git push origin masterなどとすることで、GitHubなどに登録することができる。そうでなければ、毎回URLを打つ必要がある。便利ですね。

git remote add origin http://xxxxxx/yyy.git

登録URLの変更

git remote set-url origin http://zzzzz/wwww.git

Remote名の変更

git remote rename origin newone

originからnewoneに名前を変更

Remoteの削除

git remote rm origin

originを削除

全てのRemoteを表示

git remote

全てのRemoteの詳細を表示

git remote -v

特定のRemoteの超詳細を表示

git remote origin

Remote Trackingを表示

git branch -vv
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.