1. tmdoi

    No comment

    tmdoi
Changes in body
Source | HTML | Preview
@@ -1,36 +1,43 @@
マイクロビット(micro:bit)のMakeCodeEditorでの、I2Cの書き込み規則が、少しわかったので、記事にしておきます。
#概要
- とりあえず、これで INA226isoモジュールのコンフィグレジスタが 書き換えられたようです。
- [使用したハードウェア:■INA226iso 絶縁I2Cディジタル電流・電圧・電力計モジュール(20Aタイプ) ](https://strawberry-linux.com/catalog/items?code=11226)
- このモジュールのアドレスをGを二箇所、ハンダでショートして、アドレスを64(16進数 40H)に設定しています。
- [コンフィグが書き換わったプログラム](https://makecode.microbit.org/_VH1Ppk4st5k8)
+ - 最初だけのブロックでコンフィグワードの書き換え
+ - ずっとのブロックでコンフィグワードを読み込み、シリアルに書き出しています。
+ - これでマイクロビットに書き込んで実行
+ - デバイスコンソールで、読み込んだコンフィグワードを確認しています。
+ -
+![スクリーンショット 2020-10-13 18.22.35.png](https://qiita-image-store.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/0/237044/ca9b1e41-32bb-b1ac-e9b5-0d804230968f.png)
+
#ポイント
- 一つの書き込み命令で 書き込み切るみたい。
![スクリーンショット 2020-10-13 18.04.04.png](https://qiita-image-store.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/0/237044/8c7533d0-3043-a892-af1c-47b005d1dd4e.png)
- 以下をUInt32BEで、1ブロックで書き込みました。
0000 0000 0100 0101 0010 0111 0000 0000 → 10進数 → 4531968(16進数 00452700)
〜〜〜〜 〜〜〜〜〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜
アドレス コンフィグワード   ゴミ(無視)
- この10進数の値(453196)をUInt32BEで書き込みました.
![スクリーンショット 2020-10-13 17.57.33.png](https://qiita-image-store.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/0/237044/7c67155c-20c5-4aaf-6026-898bb3be082c.png)
[I2Cの公式マニュアル](https://makecode.microbit.org/types/buffer/number-format)
#感想
- かなり嬉しい!これで、マイクロビットのブロックプログラミングで いろいろなセンサモジュールが使えそうです。
- でも、8bit x 4 以上のコマンドは 書き込めないかも。。。。
#関連サイト
- [YouTube 簡単マイコン教室](https://www.youtube.com/channel/UC41qeaw-dXNdl0puKkXiuKA)
- [Scratch+microbit+Maqueenのプログラムの蔵【プロ蔵】](https://sites.google.com/view/prokura/)
- [簡単マイコン教室のページ](https://qiita.com/tmdoi/items/61be444e1879912aa2a5)