Android
Flutter

Flutter for Androidでdebugとreleaseのパッケージ名を変える

アプリの開発が一通り終わるとリリースビルドで動作を確認したくなるでしょう。

そのときにデバイスに開発に使ったデバッグビルドがあると、Androidではパッケージ名でアプリを認識しているので重複することになり、インストールできません。

デバッグとリリースでパッケージ名を変えればいいのですが、毎回手書きで書き換えるのは面倒くさいのです。

しかし、build.gradleに書けば自動化することができます。

android/app/src/build.gradlebuildTypesdebugプロパティを追加します。

パッケージ名の最後に.debug、バージョン名にdを付けるように設定。

buildTypes {

debug {
applicationIdSuffix ".debug"
versionNameSuffix "d"
}
}