Rails

開発中のRailsプロジェクトを新しい環境で再開するときのメモ

お仕事ではなく趣味レベルで個人でやっている中での手順・注意点

  • リポジトリのクローン
  • Rubyのバージョン合わせ
    • rbenv local
  • Gemのインストール
    • bundle install --path vendor/bundle (--without production)
  • development環境のDB準備
    • rails db:create
    • rails db:migrate
  • バージョン管理から除外されているが、必要になるファイルの、作成ないしコピー
    • Encrypted Credentialsをdevelopmentでも有効にしているのに、master.keyのことを忘れており、railsコマンドが動かなくなりパニクった
  • .git/configを編集してremoteのURLを書き換え、sshを有効にする
    • デフォルトがhttpになっていて、pushしようとするとログインを促され、面倒