sed の p コマンドを ruby で ( シリーズ: Ruby ワンライナ ちょっとずつ 1 )

More than 1 year has passed since last update.

sed や tr を捨てたいのでちょっとづつ Ruby ワンライナを学ぶ.

参考

これまで

cat foo.txt | sed -ne '/str/p'

str を含む行だけを表示.

これから

cat foo.txt | ruby -ne 'print $_ if /str/.match($_)'

所見・所感

sed はデフォルトでは全ての行を表示するので, p コマンドを使うときは -n オプションが必須になる.これをよく忘れるので, Ruby でやった方が楽そうだ.