1. tetotetote

    No comment

    tetotetote
Changes in body
Source | HTML | Preview
@@ -1,36 +1,36 @@
**本記事は、[TENKit](https://tenkit.jp/) の応用的な利用について説明いたします。
事前に基礎編「 [TENKitとGoogleスプレッドシートの連携(簡単記録編)](https://qiita.com/tetotetote/items/bbacc6671b7b9f5846b3)」をご確認いただきますようお願いします。**
[TENKit](https://tenkit.jp/) (テンキット)は「テンキー」を「IoT」化するキットです。
[TENKit](https://tenkit.jp/) では、テンキーで入力された「数字」と、Googleスプレッドシートなどクラウド上のサービスを簡単に結びつけることができます。
ここでは、[TENKit](https://tenkit.jp/) の応用的な利用として、入力された「数字」を「平仮名」に変換する方法について説明します。
「平仮名」への変換は、昔の「ポケベル」と同じやり方ですので、「ポケベルモード」と呼びます。
# 平仮名への変換(ポケベルモード)
入力の最初に**「 *2*2 」**と入力してください。これによりポケベルモードに切り替わります。
その後、以下の変換表に基づき、行を1文字目、列を2文字目として、平仮名に対応する数字を入力してください。
( 例:12 → い 、43 → つ 、2104 → が 、96 → 1 )
| |1 |2 |3 |4 |5 |6 |7 |8 |9 |0 |
|---|---|---|---|---|---|---|---|---|---|---|
|1 |あ |い |う |え |お |A |B |C |D |E |
|2 |か |き |く |け |こ |F |G |H |I |J |
|3 |さ |し |す |せ |そ |K |L |M |N |O |
|4 |た |ち |つ |て |と |P |Q |R |S |T |
|5 |な |に |ぬ |ね |の |U |V |W |X |Y |
|6 |は |ひ |ふ |へ |ほ |Z |? |! |ー |/ |
|7 |ま |み |む |め |も |¥ |& | | | |
|8 |や |( |ゆ |) |よ |* |# | | | |
|9 |ら |り |る |れ |ろ |1 |2 |3 |4 |5 |
|0 |わ |を |ん |゛ |゜ |6 |7 |8 |9 |0 |
# 利用上の注意点
無線タイプのテンキーをご利用の際、数字の入力は1文字ずつ確実に行ってください。
無線タイプのテンキーでは、ドライバー仕様により、入力を一定時間バッファーに溜めてから本体に送信されます。
-ここで、高速で連続入力した場合、一定時間内の入力がバッファーの容量を超えた場合、以降の入力をうまく認識できなくなる場合があります。
+ここで、高速で連続入力し、一定時間内の入力がバッファーの容量を超えた場合、以降の入力をうまく認識できなくなります。
ご迷惑をおかけしますが、ご了承の上、ご注意してご利用ください。