English
SIM
Denmark

(番外編) 英会話のできない人がコペンハーゲンでSIMを入手しモバイル通信する

目的

先日わけあってデンマークのコペンハーゲンを訪れたのですが、現地でSIMカードを入手し通信可能になるまで少々苦労したので、メモします。

なお、英会話ができる人は係の人が空港にいるので、その方に手続きしてもらうのがいいです。あくまで英会話ができない人のための内容ですのであしからず。

方法

必要なもの

  • SIMフリーのスマホ(私の場合はiPhone 8でした)
  • SIMカード抜き差しするためのピン(iPhoneは必要、Androidは機種によってはいらないかも)
  • Wifi(空港やホテルなどのFree Wifiでよいです)
  • SIM、APN等の最低限の知識
  • クレジットカード

SIMカードの入手

コペンハーゲン空港から入国後にMetroの方に向かいます。エスカレータをあがってしばらく行くと、メトロの手前に小さいカウンターがあり、Lycamobileの人が待ち構えています。ここで話しかけると満面の笑みと英語であれこれ聞かれるので、英会話ができる人はここで手続きまで全部やってもらうのがいいでしょう。英会話ができない人は頑張って「自分でやるからSIMだけくれ(I know how to activate, so give me SIM only!(一応通じた))」と言いましょう。するとぶっきらぼうにSIMカード入りのブックレットをくれます。

(多分ですが、その場で手続きするとロイヤリティがその人に入ったりするんじゃないかと邪推)

その人に会いたくない場合は、夜の多分22時以降にそこにいくと、カウンターは無人ですがブックレットがカウンターに並んでいますので、会話なしで入手できます。

もらうのはこんなやつです。中にSIMカードが入っています。

image.png

カードの抜き差し

スマホの電源を切ってSIMカードを差し替えます。iPhoneの人はピンがないと抜けませんので、日本から持っていきましょう。カードがはまっているプラスチックの板は、まだごみ箱には入れないでください。後で使います。

モバイル番号の入手

電源を入れるとSMSで次のようなメッセージが届きます。45で始まる10桁の番号をメモしましょう。この後使います。4桁のPINも通知されますが、私は使う機会がありませんでした。

image.png

APNの設定

APNの設定をします。以下のとおり入力します。パスワードは「plus」です。

image.png

SIMカードのアクティベーション

Wifiが繋がる状態で、www.lycamobile.dk にアクセスします。デンマーク語で表示されるので右上のEnglishを選択します。

画面をスクロールすると次のようなメニューがあります。ここで My Lycamobile を選択します。

image.png

次に Register を選びます。

image.png

各種情報を入力します。ここでいくつか注意です。

Lycamobile numberは先ほどの10桁の番号そのままではなく、先頭の4を0に書き換えてください。
Your PUK codeはSIMカードがはまっていたプラスチックの板の裏面に記載されている8桁の数字です。

image.png

登録作業を続けます。ここは特に考慮は不要でしょう。

image.png

さらに続けます。

Other contact phone numberは自分の日本の電話番号(81)等。
住所は自分の泊っているホテルの住所でいいです。スクショでは Reset ボタンになっていますが、最初はこれが Find ボタンになっており、Postal Code、City、Streetに実在の値を入れてからFindを押す必要があります。ホテルのWebサイト等で住所を調べておきましょう。

image.png

最後です。問題なければこれで登録できます。

image.png

登録が成功すると先ほど指定したアドレス宛にメールが届きます。これでアクティベーション完了です。しかしまだ料金がチャージされていないので通信はできません。このメールの Password をメモして、再びWebサイトに行きます。

image.png

Top-up(料金チャージ)

再びMy LycamobileのSign In画面に戻ります。

image.png

ここで mobile number を入力しますが、なんと、先ほど指定した0始まりの10桁あるいはメールに記載の番号のどちらでもダメです。ここで指定すべきは、「最初にSMSで届いた10桁の最初の45を0に置き換えた9桁」です。これがマニュアルに全く記載がないため、試行錯誤の末にたどり着きました。普通わからんでしょう。なお、Passwordは先ほどのメールのパスワードです。

ログインすると、Balance(残高)が0になっていることがわかります。画面をスクロールするとTop-up(料金チャージ)するメニューがあるので、クレジットカードでチャージできます。プランや手順は見ればわかると思いますので、割愛します。

image.png

チャージしたらWifiを切って、ネットにつながるか試してみましょう。

なお、私がこれをやったときは、3Gでしか繋がりませんでした。本来はLTEに対応しているはずなので方法はあるのかもしれません。