Android Studio 2.3.3 for Linux の消費ディスクスペースは公式情報より何倍もデカい

はじめに

久しぶりに Android 開発環境を構築してみて、ディスクスペースに難儀したので記録に残します。

たぶん 2011 年に構築したのが最後で、その時は Android Studio は存在していなくて Eclipse Plugin だった気がしますし、こんなに難儀した記憶がありません。

結論

空きディスクスペースは 20GiB くらい必要です。

試行環境

Ubuntu 16.04 x86_64 での結果です。

公式情報

公式情報では、必要ディスクスペースは「最小が 2GB で推奨は 4GB」と書いてあります。
("GB" は "GiB" のことかと思います。)

そんなんでは、ぜんぜん足りないと思います。

実測

以下、実測した消費ディスクスペースです。

用途 サイズ
Android Studio 857MiB
~/.android 55MiB
Android Sdk 1.4GiB
API 25 x86_64 Emulator 4.1GiB
API 16 x86 Emulator 6.8GiB
/tmp/PackageOperation0[1-9] 5GiB以上

エミュレータは実際には分散して存在します。上記は合算値です。

パス 内容
Sdk/system-images イメージのコア部分
~/.android/avd 画面サイズ等やストレージを含む起動可能なエミュレータ

PackageOperation0[1-9] はエミュレータ・イメージ(zip ファイル)のダウンロードや展開で一時的に利用されます。一時的と言っても、数 GiB もある zip ファイルと、その展開された中身が、Android Sdk 以下などに移動されるまでココに置かれます。

実機開発の可否で雲泥の差

上述のとおり大きいのはエミュレータです。インストール過程で 10GiB 弱も必要になります。もし運良く実機で開発出来れば、これが不要になります。おめでとうございます。

運悪く targetSdkVersion と minSdkVersion の2環境とも実機が確保できない場合は、20GiB くらい余ってないと開発を進められないかと思います。

仮構成

手元では、Android 開発環境全体でのディスク消費量を把握したい、というか、開発環境を閉じ込めたいので、取り敢えず下記ディレクトリ構成で作業しています。

パス 内容
Android Studio 文字通り
PackageOperation00 /tmp/PackageOperation01 へ symlink
users/me/.android ~/.android へ symlink
users/me/sdk 個人の Android Sdk
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.